2005年10月31日

お知らせとか(10月)

※常時ageのために日付が10/31になっています。いちいちこんな事書きたくないけど書かないとわかんない人がいるもんで。

最近忙しいです。忙しいのに話題が多すぎます。特に朝日新聞さんと東京新聞さん。そんなに漏れにネタ提供してくれなくてもいいですから。
勘弁してくださいこのとおりです(AA略
posted by 深淵 ◆tLy454Q/mI at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

王者スンヨプ

ロッテ、アジアシリーズに向け練習再開 (読売新聞 10/31)
 31年ぶりに日本シリーズを制覇したロッテが31日、11月10日に開幕する「KONAMI CUP アジアシリーズ2005」(読売新聞社後援)出場に向けて、練習を再開した。

 千葉マリンスタジアムには、鼠径ヘルニアのため入院した福浦、左足首骨折のセラフィニ、一時帰国中のフランコらを除く主力選手が姿を見せ、軽めの調整に汗を流した。

 バレンタイン監督は出場メンバーについて、右太もも痛の小坂と左足首ねんざの堀は「間に合うかもしれない」としており、福浦、セラフィニを除く主力が名前を連ねることになりそうだ。

 韓国代表として出場するサムスンライオンズに2003年まで所属していた李承ヨプは「シーズンが終わった気がしない。サムスンとの対戦は楽しみ。王者としての誇りを見せる」と意気込んでいた。(ヨプは火ヘンに「華」)

えーと、むこうも王者ですからw
まあ古巣相手にスン振の山を築かないようにがんがれ。
posted by 深淵 ◆tLy454Q/mI at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | スンヨプ伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

きれいな海はダメでそうでない海ならいい?それって差別?

美しい海にコンクリ滑走路 望まない 沖縄は米軍新基地反対 大会に5千人 (しんぶん赤旗 10/31)
 在日米軍基地を固定化・強化する「再編」協議の中間報告に、沖縄県の稲嶺恵一知事をはじめ、関係市町村長がこぞって反対や懸念を表明するなか、普天間基地の即時閉鎖・撤去、辺野古等基地の県内移設に反対する県民総決起大会が三十日夕、那覇市で開かれ、約五千人が参加しました。

 主催は基地の県内移設に反対する県民会議。会場の与儀公園には、小雨が降る悪天候のなか、「地元無視!命を守れ」「島ぐるみでたたかうぞ」などのプラカードや横断幕を持った親子連れや学生、市民らが駆けつけ、基地のたらい回しを許さない熱気にあふれました。

 県民会議の山内徳信共同代表は、県民の声を無視して、またも新たな基地建設計画を押しつけた上に、埋め立ての認可などの権限を知事から奪うために関係法の改定を検討している日本政府を厳しく批判。「島ぐるみ、国民ぐるみの壮大なたたかいを進めよう」と強調しました。

 激励あいさつに駆けつけた宜野湾市の伊波洋一市長は「辺野古の美しい海がコンクリートの滑走路に変ぼうすることを望む人はいない。普天間基地の即時閉鎖・撤去を求める」と訴えました。

 また、日本共産党、沖縄社会大衆党、社民党、民主党の各政党代表があいさつ。日本共産党の赤嶺政賢衆院議員は「米国の無法な先制攻撃戦略のために、辺野古への新たな基地をつくらせるわけにはいかない」と力を込めました。

 ヘリ基地反対協の安次富浩代表委員、沖縄県統一連の新垣繁信代表幹事らが決意表明。集会後、市内をデモ行進し、「沖縄を戦争の足場にするな」「基地のない沖縄を返せ」と唱和しました。


とりあえず藻前ら全員、羽田と関空は生涯利用禁止ということでよろしこ。
posted by 深淵 ◆tLy454Q/mI at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 市民 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

取材の裏付けなんかいらんからさっさと政治介入があったことにしろ

市民団体が朝日新聞社に質問書 NHK番組改変問題で (朝日新聞 10/31)
 NHKの番組改変問題で、「NHK受信料支払い停止運動の会」(共同代表=醍醐聰・東大教授)など14の市民団体が31日、朝日新聞社が第三者機関の調査結果を踏まえて「詰めの甘さ反省します」などの見出しで掲載した記事について、本社に質問書を提出した。質問は「細部にわたる取材の裏付けにこだわった報道総括は、メディア全体に萎縮(いしゅく)効果をもたらすのではないか」など5項目。

 14団体は、番組改変問題を報じた今年1月の朝日新聞の記事を「報道・表現の自由の根幹にかかわる問題に鋭く切り込んだ」と評価した上で、朝日新聞社のその後の姿勢について「NHKと政治の距離が取材のあり方にそらされ、市民が知りたい政治介入の真相がうやむやにされたまま、番組改変問題の調査・報道が幕引きされかねない」と懸念を表明している。

あほですかこの人達は。

朝日だって、政治介入が「あった」という証拠があるんだったら、うやむやにするはずがないっちゅーの。
そこをうやむやにしてるのはなぜか、というのは、少し考えればわかると思うんだけど・・・w

で、こんな香具師でも東大教授なんですよね。なんなんでしょ、この現実。
posted by 深淵 ◆tLy454Q/mI at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | マスゴミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月30日

実名か匿名を判断するのはマスゴミの領分だから我々がすべて判断し決定する

今日の東京新聞の社説より。

週のはじめに考える 警察国家へ進むのか (東京新聞 10/30)
 真相を追い正確な情報を伝えるメディアの役割が、警察に妨げられて果たせない−実はそんな世になる、と知ってか知らずか。政府が道を違(たが)えかけています。

 警察が事件事故の被害者名を発表する際は「実名、匿名のどちらにするか、適切に配慮する」。

 政府の犯罪被害者等基本計画検討会がそんな項目を基本計画に盛ると決めました。各界の委員十五人、非公開の会議で反対論はつぶされ、十二月に閣議で最終決定の運びです。

 実名・匿名の判断を警察に任せるというゆゆしい施策が国会素通りでひそやかに生まれそうなのです。

■被害者名を隠す警察

 動きを危ぶんで日本新聞協会はこの項目の削除を求め「警察は被害者を実名で発表しなければならない」とする意見書を提出していました。

 匿名の被害者では「存在さえ容易に確認できず、本人や周辺からの取材もできない。事件や事故を正確に客観的に取材、検証し、報道するために、実名は欠かせない」と。日本弁護士連合会も同じ趣旨の意見書を政府に出しています。

 日ごろの事件事故記事は、警察発表の鵜呑(うの)みではありません。発表された材料だけでは記事にならない。補足取材が必要です。加害者周辺や被害の本人と周囲、関係者などに当たって、事実を確かめ、新事実をつかみ、事の背景、事情に踏み込んで社会的問題と教訓、再発防止策も考える。そんな取材活動は事件事故の規模が大きくなるほど、警察発表に疑問点が多いときほど、精力的に行われます。

 もし被害者の実名を警察が隠したら、住所なども「〇市内」などとぼかされて、被害者側への接触、取材が不能になってしまう。被害者の証言が聞けず事実の解明は半端に終わり、真相がゆがみ、警察捜査のチェックも困難になる。公益、国民の知る権利が阻害されましょう。

 匿名発表は取材妨害、報道規制なのです。警察が思い通りに市民社会を管理し規制する。そんな警察国家にこのままなっていいものか。

 警察が出過ぎてはいけません。警察は捜査、権力行使の内容を誠実に明らかにするのが国民への務めでしょう。被害者名もすべて実名発表こそが警察の任務です。実名・匿名いずれで報じるかは、報じる当事者、報道機関の領分であり、その判断と決定に任すべきことなのです。

■続出する取材「妨害」

 現実には、警察の匿名発表が増える一方です。「軽微な案件だから」「被害者側が匿名を望んでいる」との理由で。どんな事件事故の何をどこまで伏せるかは都道府県警によって相当に差があり、匿名発表の警察と激論、紛争する記者クラブが続出しています。

 記者たちは、匿名発表を政府施策で全国警察に徹底されることを恐れます。県警ごとに方針バラバラの現状の方が、実名へ転換させる説得も可能なので、まだましと言います。

 取材のための実名の利、匿名の害は前述しましたが、さて、新聞が実名を紙面化するに当たっては、悩むことしばしばです。

 実名が報道の原則です。何よりも大事な真実、正確な報道のためには、関係する氏名も明示により記事が信用性を持つからです。匿名だと記事内容までいいかげんでは、と誤解されかねず。歴史の記録ともなる新聞記事には極力、不明要素を残すまいという使命感もあって、事実の構成要素・実名を重視するのです。

 でも、実名ですべてを伝えることで関係者のプライバシーを侵したり名誉を傷つける心配が伴う原稿もなくはない。そんなときは議論の末に匿名とするか、実名のままで事実の方を一部削除したりします。そうした配慮は年々増えてきました。

 被害者やその家族、周辺にはメディアスクラム(集団的過熱取材)への反感、「そっとしておいてほしい」との思いが近年広がりました。節度を欠く取材を受けた体験や不正確な報道によるメディア不信も少なからず。

 そこで報道側は自戒を強め、被害者感情に配慮して実名を伏せる措置も増やしつつあります。新聞協会は過熱取材回避のための「見解」をつくり、代表取材などの対策を立てて全国で実行もしつつあります。

 警察、行政機関を頼り、それを盾に報道を避けたい気持ち、分からなくはありませんが、そのことで社会が共有すべき「出来事」の正確な認識、教訓が損なわれる公益の被害も忘れられません。

■寂しい匿名・仮面社会

 犯罪被害者等基本法、個人情報保護法の施行などで、人権、プライバシー意識が高まり、つれて行政など個人情報のコントロールを脱線させるケースも目立ちます。必要で妥当な情報がプライバシーと錯覚し隠される例も。

 「匿名社会」「仮面社会」という言葉を耳にします。人のつながりが薄れ、個人が一層孤立です。われ関せず、関心はわがことにあり。人々、社会と共に生き、悩むのはうっとうしい。そんな時代相に「匿名発表」は、はまるのでしょうか。

10/23の毎日新聞に、似たような社説が載りましたが。

その時も書きましたが、「どの面下げてこんな事が言えるのか」としか言いようがありません。

今でも、自社の都合にあわせて加害者を匿名報道や通名報道したりするマスゴミ様が、公益とか、国民の知る権利とか、国民への務めだとか、そういうことを口にするのは、片腹痛いです。

前の記事にも書きましたが、サヨクの方々がいつも常に主張する「政府や警察は、必ずウソをついたり隠蔽したりする」というのが、一般の人々の思考からかけ離れているのに早く気付いてください。

警察は国のものなので、日本国民である我々が口を出す手段は、程度にもよりますがそれなりにあります。
情報だって、ある程度は公開されています。

でもマスゴミは民間の会社なので、内部情報が公開される手段は、内部告発以外にはありえません。
また、彼らは株主とスポンサーのものです。社会の公器だなんて、そんなことはありません。
視聴率や部数のためなら、なんでもやります。

警察も、いろいろ腐敗した部分はあると思いますが、マスゴミはもっと閉鎖的で腐敗しているのではないかと思いますが、いかがでしょうかね。
自称・日本市民代表のマスゴミ様方。
posted by 深淵 ◆tLy454Q/mI at 17:29| Comment(0) | TrackBack(1) | マスゴミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月29日

韓国プロ野球は、日本やメジャーとそう大差ないレベルニダ

韓米日プロ野球のレベルの属いとは? (朝鮮日報 10/29)
 外国人監督として史上初の日本シリーズ優勝に導いた千葉ロッテマリーンズのボビー・バレンタイン監督。バレンタイン監督は自身の故郷である米メジャーリーグに対し「代表チーム戦ではなく日米球団最強決定戦をやろう」という挑発的な提案を行い話題を呼んでいる。

 日本シリーズ優勝が決まるやいなやこのような提案をした背景がいぶかしくもあるが、バレンタイン監督の掲げる公式的な名分は「日米の野球にもはやレベルの差はない」というものだ。

 米大リーグのニューヨーク・メッツの監督を務めたバレンタイン監督は「千葉ロッテはこれまで指揮したチームで最高チーム」とし、「ワールドシリーズ優勝チームと対戦しても最低2勝は間違いない」と気炎を吐いた。

果たして日本とメジャーリーグの野球は、バレンタイン監督が言うとおり実力差が解消したのだろうか? イ・スンヨプを基準にして韓国と日本の野球を見たとき、メジャーリーグと韓国野球の格差はどのくらいになるだろうか。

 まず、韓日の実力差は大幅に解消したと見られる。

 韓国で活躍していたウッズ(中日)やフェルナンデス(西武)などが日本で活躍を見せているのも良い尺度になるだろう。

 李鐘範(イ・ジョンボム)、鄭珉哲(チョン・ミンチョル)、鄭珉台(チョン・ミンテ)らの失敗は、実力というよりも日本野球への適応に失敗したことが大きいと見られる。

 では、メジャーリーグと韓国プロ野球の差はどうだろう。よく「韓国プロ野球は、米ダブルAとトリプルAの中間レベル」と言われてきた。

 しかし、これ以上このよな紋切り型の評価は通じないだろう。

 現在韓国野球は外国人選手への依存度が弱まっている。

 理由はひとつ。

 トリプルA並みのプレイヤーでは、申し分のない活躍が期待できないほど韓国野球が力をつけてきたからだ。

 逆にフリオ・フランコ(元千葉ロッテ/現アトランタ)は、韓国ではこれといった成功は収めていないものの、メジャーリーグに戻り試合に欠かせない代打要員として活躍している。

 イ・スンヨプは、読売ジャイアンツの「怪物」松井秀喜(現ニューヨーク・ヤンキース)の成績には及ばなかったものの、今季30本塁打を達成し、日本シリーズで3ホームランを放つなど大舞台での強さをみせつけた。

 今すぐ大リーグに進出してもレギュラーとして活躍できるというのが意見が大多数だ。

 一方、中日ドラゴンズ時代にセーブ王にもなった宣銅烈(ソン・ドンヨル/現サムスン監督)は、大リーグでも成功する投手と評価されていた。

 宣銅烈より活躍できなかった大塚昌則(サンディエゴ)や高津臣吾(ニューヨーク・メッツ)の活躍が良い比較対象になるだろう。

チョン・ヒョンソク特派員

『スポーツ朝鮮』

最近、スンヨプさん絡みの電波記事は少なかったので、久々ですね。

いやー、つっこみどころ満載なわけですが。

まず
「韓国人が日本で失敗したのは、実力ではなく適応できなかっただけ」
「そのほかは実力通り」

いやー、チラシらしいというかなんというか。
もうこの時点で「比較」としては不合格ですwww

で、なに?スンヨプさんがメジャーで活躍できる?
それはどこのスンヨプさんのことですか?wwwww

さらに、言うに事欠いて「宣銅烈より活躍できなかった大塚昌則や高津臣吾」?
ハァ?

いや、ドンヨルさんは素晴らしい投手でしたよ。日本野球においても。
それには異論を挟みませんが。

でも、時代が違う香具師を比較して、何になるのかと。

というかこの記者、野球見たことあるのかなぁ・・・
posted by 深淵 ◆tLy454Q/mI at 22:02| Comment(4) | TrackBack(0) | スンヨプ伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日韓合同?なにを?

日韓合同で被爆者追悼 核廃絶へ協力誓う 広島 (朝日新聞 10/28)
 原爆によるすべての犠牲者をともに追悼しようと、韓国と日本の市民団体の代表ら約70人が29日午前、広島市の平和記念公園にある原爆死没者慰霊碑前と韓国人原爆犠牲者慰霊碑前の2カ所で初めての合同追悼式を開いた。来日した韓国の市民団体の代表や広島県原水禁、広島県原水協のメンバーらが慰霊碑に献花。核廃絶に向けて、互いに協力を深めていくことを誓った。

 原爆慰霊碑前では、韓国の咸世雄(ハム・セウン)・民主化運動記念事業会理事長が「原爆の犠牲者には子供などの弱者も多かった。犠牲者を思いながらともに平和をつくっていきたい」とあいさつ。広島県原水禁の宮崎安男・顧問は「東北アジアの平和の実現のため、韓日の市民が力を合わせることを誓いたい」と話した。

 韓国から参加した元ハンギョレ新聞記者で市民団体「平和づくり」の金承国(キム・スングク)・代表は「日本の支配層の右傾化がみられる中、式は、核のない平和な世界を望む韓国と日本の民衆の心を互いに結びつけた」と話した。

 今回の式は、植民地解放60年を記念した交流行事を企画する韓国の民間団体「韓日友情の宴会組織委員会」(事務局・ソウル)の呼びかけで実現した。

この記事、写真付きなのですが。

「日韓合同」のはずなのに、漏れの目にはその写真ハングルだけが写っているようにしか見えないのですが・・・・
気のせいでしょうか・・・
posted by 深淵 ◆tLy454Q/mI at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 市民 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月28日

昨日のフジテレビのを文字にしてみる

やや適当。
映像は、sunyopu36さんとこ(ぷよぷろ)を見てくださいw
漏れも録画映像持ってるんだけど、変換するのマンドクセwww

青:インタブー
赤:スンヨプさん
カッコ:スタジオ

イ・スンヨプ選手でーす
(おおっと、ああ、聞けるかな)
イ・スンヨプ選手でーす
(大丈夫ですかー)
私が訳しまーす。
(はい)
(ちょw訳するwww)
あなたのバッティング素晴らしいね
はい、まあ、今日は、本当に、・・・よかったです
いや、・・・ぜーんぶ、なんかヒットだったじゃないですか
はい、ムォ、そうです
絶好調!
はい、いまは、まあ・・・調子いいです
奥さんもきれいだしね

(www)
(確かにそうですけどねwww)
ちがいまーす、気持ちがいいです(?)
おめでとうございます
ありがとうござまーす

はい、えー、わかりましたでしょうかーw
(www)
(大丈夫ですバッチリですよw)
(いや、日本語でしたからwww)
posted by 深淵 ◆tLy454Q/mI at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | スンヨプ伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月27日

日本人をやめた羽柴秀吉氏、大阪民国から出馬

羽柴秀吉氏が大阪市長選へ立候補表明 (10/27 産経新聞関西版)
 関淳一前市長の辞職に伴う大阪市長選に、無所属で新人の会社社長、羽柴秀吉氏(56)=本名・三上誠三=が27日、立候補を表明した。

 羽柴氏は青森県出身で、平成15年の前回市長選にも出馬している。


えーと、羽柴秀吉さんは、前回の衆院選で小泉首相の選挙区、神奈川11区で立候補・落選したわけですが。
その時の記事。

総選挙「珍当選」泡食った、夢泡と消え、究極の泡沫 (ZAKZAK 9/14)
 「失望した。もう日本人をやめる」。こう吐き捨てたのは、小泉首相への「刺客」として神奈川11区から無所属で出馬した羽柴秀吉氏(55)だ。

 羽柴氏は2874票を得るにとどまり、19万7037票で全国一の票を獲得した小泉首相の前に露と消えた。「5000票が目標だったが、果たせなくて残念。日本全国が小泉さんの魔法にかけられてしまった」

 一方で、「小泉首相の地元を見たが、シャッター街が連なるばかり。4年間の政権で首相が何もしてこなかった証拠。日本はもうおしまいだ」と恨み言も忘れなかった。

 青森県で会社経営をする羽柴氏は、昭和51年に金木町長選に出馬したのを皮切りに、平成11年の東京都知事選、翌12年の大阪府知事選、14年の長野県知事選に立候補。いずれも落選するなど、連戦連敗を重ねてきた。

 今後については、「国民は政策を見ずに、小泉首相の雰囲気に踊らされた。同じ日本人として恥ずかしい。もう国政には出ないと思う」と“引退宣言”した。

 今回、羽柴氏は得票率が10%に到達せず、小選挙区の供託金300万円は没収される。

いや、確かに「国政」ではないですけど・・・

大阪の小選挙区では
自・公:17議席(自民13/公明4)
その他:2議席(民主2)
と、自公が圧倒的勝利なわけですが。

同じ日本人として恥ずかしいのは、どっちですかね?
神奈川と同じく、大阪だって同じ日本・・・いやいやちょっとまて、どうでしたっけw
posted by 深淵 ◆tLy454Q/mI at 23:58| Comment(3) | TrackBack(0) | 政治ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

スンヨプ伝説は終わらない

流れ作った先制2ラン 李、全打点たたき出す (日経新聞 10/26)
 阪神ファンの悲鳴を切り裂きながら、打球が右翼席に刺さった。李承☆が2回に先制の2ランを放ち、シリーズ3本塁打をマークした。
 流れをつかむには最高の一発だった。セラフィニが1回無死一、二塁を無失点で切り抜けた。2回2死二塁。李承☆は「低めの球に気をつけている」という狙い通り、杉山の低めの変化球に手を出さず、甘く高めにきたスライダーを逃さずに振り抜いた。

 レギュラーシーズンでは30本塁打をマーク。プレーオフでは不振に陥ったが「下半身を意識し、球を引きつけて打つ」と言い聞かせた。シリーズ1、2戦は井川、江草の両左腕から本塁打を打ち、この日も4回には左腕の能見から左中間への適時二塁打を放つなど3得点すべてを1人でたたき出した。

 「先制点を自分のバットでたたき出せて本当にうれしい」と心から喜んだ。日本一になればアジア・シリーズに出場し、韓国の古巣サムスンとも顔を合わせる。

 サムスン時代に56本塁打を放った韓国の国民的英雄。「頑張っている姿を韓国の人にも見てもらいたい」との夢も実現しそうだ。

 (注)☆は火ヘンに華[共同]


というわけでスンヨプさん、日本一おめでとうございます〜
今日はあわやサイクルヒットの4−4で全打点を叩き出す活躍、素晴らしかったです。
さて次はアジアシリーズですよ!
こちらはトーナメントではなく、日韓台中の4チーム総当たりで、その中の上位2チームが決勝戦、ということです。
だから、どんよる監督率いる、古巣・三星ライオンズとも必ず対戦するわけで。
日本でさらなる成長を遂げたスンヨプさんを見せつけてほしいものです。

でもボビーのことだから出番がないとかもあり得るのが怖い

<野球>宣銅烈監督「李承燁も容易には三星投手を攻略できないはず」 (10/26 中央日報)
千葉ロッテ・マリーンズの李承燁(イ・スンヨップ、29)は、果たして古巣の後輩ベ・ヨンスとオ・スンファンの球を打てるのか。 韓国シリーズ5割打者のキム・ジェゴル、ホームラン打者のヤン・ジュンヒョック、キム・デイックは日本投手と対戦しても打てるのか。

韓国プロ野球チャンピオンの三星ライオンズと李承燁が所属する千葉ロッテの対戦が目の前に迫っている。 来月開幕する第1回コナミ杯アジアシリーズ(11月10日−13日、東京ドーム)に韓国代表として出場する三星は、千葉ロッテと阪神タイガーズが対戦している日本シリーズの結果を待っている。 シリーズ優勝チームがこの大会に出場するためだ。 残りの参加チームは台湾プロチームのチャンピオン(現在台湾シリーズ進行中)と中国代表チーム。

三星の宣銅烈(ソン・ドンヨル)監督は「星野監督が顧問を務める阪神も良い相手だが、どうせなら李承燁がいるロッテと対戦したい」とし、「李承燁も三星投手らの球を容易に攻略できないだろう」と自信を表した。 いち早くシーズンを終えた三星は優勝祝賀パーティーも先に延ばし、25日から大邱(デグ)球場でアジアシリーズに向けて練習を開始した。

posted by 深淵 ◆tLy454Q/mI at 22:58| Comment(3) | TrackBack(1) | スンヨプ伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロッチ日本一

裏 M V P は 矢 野 で 決 定
posted by 深淵 ◆tLy454Q/mI at 21:36| Comment(2) | TrackBack(0) | スンヨプ伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

意味もなく宣伝(しかも漏れ全然関係ないし)

来年の1/4に、DEMONSさん主催でライブ演るそうです。
なんとドリンク代のみという暴挙!
こりゃ逝くしかないっすね(なにが?)

日時:2006 1.4 wed 渋谷O-EAST 時間未定
料金:Drink代500yenのみ!
出演:DEMONS,APOLOGIST,function code(),★HERO★,Redwood Blues,SPEED-iD
以下随時発表!(だそうです)

で、なんで宣伝してるかっていうと、単に以前からDEMONSさんとSPEED-iDさんのファンだからですw
別に友達でも何でもないですwww
ここで宣伝したからといって、漏れが何か利益を得ることはまったくありませんw

んで、DEMONSのボーカルギター兼リーダーのKIYOTODEMONさんのブログはこちら

漏れ逝きたいけど、その日仕事始め・・・微妙・・・
posted by 深淵 ◆tLy454Q/mI at 02:39| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月25日

ぷよ@日本シリーズ第三戦

これまでを、二試合連続ホームランといういい形で迎えたスンヨプさんですが、甲子園での活躍はどんなもんだったんでしょうか。

神1−10ロ 9回表2死ランナーなし(能見) → ベニーの代打で出るもスカンドフライ、チェンジ。その後レフト守備につく


・・・ま、先発下柳だったし。仕方ないっすね。これでもチーム本塁打王兼打点王ですがw


それよりも、どうしちゃったんでしょうね?
マリーンズ、ここまで3試合連続10桁得点なわけですが。
かたや阪神は3試合で計2得点なわけですが。

とにかく阪神の内容が悪すぎです。運悪く点が入らない、とかいうレベルじゃなく、本当にロッテ投手陣に手も足も出てない。
打てないわ打たれるわじゃ勝てませんよ。

ここでスンヨプさんが「阪神は楽天より弱い」とか言ってくれるのを期待(無理
posted by 深淵 ◆tLy454Q/mI at 22:12| Comment(5) | TrackBack(0) | スンヨプ伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「メディアの新聞力」っていったいなんでしょうか

いまさらですが、おとといの記事ですが。

筆洗 (東京新聞 10/23)
 「すみませんでした。また日本に帰りたいです」。一年前、弱々しい声を残してイラクでテロ組織に殺害された元フリーターの日本人青年がいた。あの時、青年と家族に浴びせられた「自己責任論」のバッシングの嵐は何だったのか▼旅行作家の下川裕治さんは、検証ルポ『香田証生さんはなぜ殺されたのか』(新潮社)でニュージーランドのワーキングホリデーから、イスラエル、ヨルダン、イラク国境まで香田さんの足跡をたどりながら、自分探しの旅で世界をさまよう多くの日本の若者に出会い、彼らの生きづらさに香田さんを重ねた▼取材は難航を極めた。福岡県直方市の香田さんの家族も友人も口を閉ざしたままだ。「直方の恥だからって。国に迷惑かけたって。香田さんかわいそうだって思っても言えないんです」と声をひそめる知人。ニュージーランドでは寄留先や旅行業者、現地のホテルに箝口(かんこう)令が敷かれていた▼周りにはメキシコへ行くと思わせた香田さんが突然イスラエル経由でイラク入りしたのは、どうやら安宿巡りのバックパッカーが取りつかれる危険へのわなと、滞在費に窮しての職探しにあったらしい▼香田さんの後にもイラク入りした若者が何人もいたという。自身バックパッカーだった経歴を持つ下川さんは、バッシングの背景に好奇心が衰退して不寛容になった日本社会を見る▼イラクの泥沼も、自衛隊の派遣もそのまま続いているのに、この国には小泉チルドレンを生んだ猛々(たけだけ)しいナショナリズムが残る。今年の新聞週間はメディアの新聞力が問われた。

えっと、香田さんにバッシングの嵐?自己責任論?そんなことはなかったはずですが・・・
まあ多少はあったかと記憶してますが、むしろそれよりも、その前の三バカを取り上げたほうがいいんじゃないでしょうか?
あのときは大バッシングでしたよ。間違いなく。
それとも何か、取り上げることができない理由でもあるんですかね。東京新聞さん。

それよりも、三バカのときはさんざん大声を上げ続けたサヨクの皆様方は、香田さんのときは、さっぱり騒がなかったですよね。特に家族の記者会見(まだ生死不明時点)以降。

やっぱり、香田さんの家族が、自衛隊撤退を要求(テロリストの言い分そのまま)しなかったのが原因なんですかねw
posted by 深淵 ◆tLy454Q/mI at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | マスゴミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ライオンキングの目覚め

いまさらですが、きのうの記事ですが。

ロッテ李2戦連発左腕攻略/日本シリーズ (日刊スポーツ 10/24)
<日本シリーズ:ロッテ10−0阪神>◇第2戦◇23日◇千葉マリン

 「アジアの大砲」が決戦の舞台で目覚めた。6回、ロッテ李が第1戦の井川に続き同じ左腕江草から右翼席へ特大2ラン。「交流戦で三振に打ち取られていた。昨日と今日と左投手から打ててうれしい」。この回3発目の特大アーチで阪神に引導を渡した。

 この2戦目に照準を合わせていた。「先発は右。第1戦より、この試合に備えてテンションを上げてきた」と安藤対策を練っていた。2回の第1打席は13球粘って四球で出塁。6回は投手が江草に交代しても、過去の対戦イメージから戸惑いはなかった。

 日本一になりたい理由がある。優勝チームが進出するアジアシリーズには、韓国代表で古巣サムソンが出場。李も対戦を熱望する。ネット裏には偵察部隊が先乗りしており「先輩の皆さんの前で打てたことはうれしい」と李。母国で「ライオンキング」とも呼ばれた男が、トラを圧倒した。【中島正好】

やっぱり日韓ニッカンスポーツさん、期待を裏切りません。
これで先発が左でも、スタメンですかね。でも甲子園ではDHないしなー・・・。

posted by 深淵 ◆tLy454Q/mI at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | スンヨプ伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月23日

警察には委ねるな、マスコミに委ねろ

社説:犯罪被害者 匿名は不正も痛みも隠し込む (毎日新聞 10/23)
 事件・事故の被害者名を公表するかどうかの判断を事実上警察に委ねる項目を盛り込んだ政府の犯罪被害者等基本計画案に対して、日本新聞協会が削除を求める意見書を内閣府に提出した。計画案がまとまった段階でも毎日新聞は社説で「警察任せ」は暴論と批判したが、メディアの公権力監視機能を生かすためにも削除は不可欠である。興味本位の報道などメディア側が反省、改善すべき点は少なくないが、メディアの役割について市民にも理解を深めてもらいたい。

 警察が被害者名を公表することに異論や抵抗感が強まったのは、一部メディアの取材や報道が、被害者や家族、遺族を二次的に傷つけたり、報道からいわれのない偏見、差別などが生じたせいだろう。しかし、被害者側が被る迷惑や不利益を極力防ぐのは当然としても、警察に実名、匿名の判断を委ねることを認めるわけにはいかない。それでなくても、実名を伏せた警察発表が増加して取材現場が困惑している折に“お墨付き”を与えるような方策は賢明とは言えない。匿名による発表は、誰よりも警察当局を利するからである。

 考えてみてほしい。被害者名が判明しないと、メディアは被害の事実について確認する手立てを失う。現在は担当記者が警察発表をもとに裏付けのため、被害者本人や周辺から取材、検証し、確認が得られてから報道している。仮名、匿名による警察発表が許されれば、極論すれば、警察の情報が虚偽や架空であってもメディア側は鵜呑(うの)みにするか、報道を断念せざるを得なくなる。もちろん今の警察がメディアを意図的に誤誘導するとは思わない。だが、戦前の特高警察の歴史を思い起こすまでもなく、メディアによる監視や活動の公開が不十分になれば、警察という権力機関が暴走しないと言い切れるだろうか

 誘拐の報道協定でも、警察は実名で事件の動きを逐一明かし、メディア側の判断で人命に危険が及ぶおそれがある場合などに報道を控えている。実名か匿名かの判断は、安全やプライバシー保護などへの配慮を条件に、メディア側に委ねられるべきである。

 悲劇の再発防止を大きな目的とする事件・事故報道では、実名には説得力や印象を強める効果があることも考慮されるべきだ。被害者の名前や人となりが伝わらないようでは、悲惨さも被害者や家族らが受けた被害の深刻さも伝わらない。たとえば交通事故でも、犠牲になった幼児の実像に迫る記事と添えられた写真が、悲惨さを強烈に訴えてきた経緯を想起したい。その積み重ねが交通安全運動の高まりを呼び、交通死者の増加に歯止めを掛けたといっても過言ではない。

 被害者の立場を顧みないような報道は、メディア側が自戒して改めるべきだが、一方で読者、視聴者らの健全な良識で淘汰(とうた)すべきでもある。被害を社会全体で共有し、悲しみや痛みを分け合うことが何よりの被害救済になる、と認識していこうではないか。


えっと、コレ、「社説」です。

よくもまあこんな社説書けたもんだ、と思いますよ。

加害者」の実名報道を取捨選択しているのは、マスゴミ様です。
それでいて、警察には「被害者」は必ず実名報道しろ、匿名報道は許さん、と要求するわけですか。
どの面下げて、という表現しか思いつきません。

というか、サヨクの方々がいつも常に主張する「政府や警察は、必ずウソをついたり隠蔽したりする」というのが、一般の人々の思考からかけ離れているのに早く気付いてください。

漏れから見れば、マスゴミのほうがよっぽどウソツキで隠蔽しまくりで、マスゴミという権力機関が暴走しまくってるようにしか写りませんよ。
posted by 深淵 ◆tLy454Q/mI at 22:56| Comment(2) | TrackBack(0) | マスゴミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぷよ@日本シリーズ第二戦

神0−1ロ 2回裏無死ランナーなし(安藤) → 四球
神0−2ロ 4回裏2死ランナーなし(安藤) → セカンドライナー、チェンジ
神0−5ロ 6回裏1死2塁(江草) → 2夜連続のライト柵越え2ランぷよムラン!!!
神0−8ロ 8回裏無死2塁(江草) → ファーストゴロ、ランナー進めず3塁へ

いやー、阪神どうしちゃったんでしょうね。

それにしても、交代したばかりの江草から放つ、連日のどさくさまぎれのホームラン。見事でした。
でも、それよりも、圧巻だったのは2回裏の第一打席。
先頭打者で粘って粘ってフォアボールで出塁。見事2点目に繋げることができました。
去年までのスンヨプさんなら、間違いなくあっさり三振していたところ。思わずテレビの前で感心してしまいましたよ。


しかしそんなスンヨプさんの活躍も、2試合で8打席8安打の今江の前にはすっかり霞んで(tbs
posted by 深淵 ◆tLy454Q/mI at 22:00| Comment(7) | TrackBack(0) | スンヨプ伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チーム本塁打王・打点王でも「大胆起用」だそうです

ロッテ李、左投手から1発/日本シリーズ (ニッカンスポーツ 10/23)
<日本シリーズ:ロッテ10−1阪神>◇第1戦◇22日◇千葉マリン

 本拠地に帰ったマリンガン打線が活性化した。6回、バレンタイン監督の大胆起用がここでも的中する。左腕井川ではベンチスタート濃厚とみられた李が、ポストシーズン1号を右翼席の熱狂的ファンに届けた。「ホームランを打ったことより、貴重な追加点を取ったことがうれしい」。肩口から高めに抜けるスライダーはまさに絶好球で、中段まで届く豪快弾だった。

 公式戦で左投手との対戦打率は2割1分6厘。プレーオフ第2ステージは9打数1安打と不振を極めた。だからスタメン発表を聞いたとき、李が一番驚いた。2打席目まで連続空振り三振に倒れても「狙い球を絞った。自分の感覚では調子は悪くなかった」と結果を信じて待った。本来ならこの日、父が来日し観戦予定だった。「今までのパターンなら(左投手で)自分の先発はない。だからやめさせました。それが一番悔いが残る」と珍しく軽口も出た。

 7試合戦ったプレーオフでは最高でも1試合4点止まりだった。いずれも2点差以内の接戦で投手に負担を掛けた打撃陣は、このシリーズで奮起を誓っていた。ふたを開けてみれば初回から毎回安打。7回には先発全員安打を完成させて試合を決めた。濃霧を切り裂くダメ押し3ランを放った里崎は「打つ方では少し乗り遅れていたけど、いい風も吹いて完ぺきに打てました」。マイブームの「風」を持ち出して、ロッテがまず上昇気流に乗った。【中島正好】

さすが日韓ニッカンスポーツさん、スンヨプさんの活躍はきっちり取り上げてくれますねwww

しかしスンヨプさん、「狙い球を絞った」って、「狙い球=失投」な気がするんですが・・・w
posted by 深淵 ◆tLy454Q/mI at 13:26| Comment(3) | TrackBack(2) | スンヨプ伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月22日

ぷよ@日本シリーズ初戦

今日は左の井川ということでスタメン出場すら危ぶまれたのですが、なんとか8番DHでスタメンですた。

神0−1ロ 2回裏1死1塁(井川) → 空振りスン振
神0−1ロ 4回裏2死1塁(井川) → 空振りスン振、チェンジ
神1−4ロ 6回裏1死ランナーなし(井川) → ライト柵越えぷよムラン!!!
神1−10ロ 7回裏1死ランナーなし(橋本) → 打席の直前に濃霧で試合終了 シャベチュニダ!!!!1

というわけで、みごと帳尻の柵越えぷよムラン炸裂ですた。



というか二連続空振りスン振のころは、いったいどうなることかとハラハラしましたですよ
posted by 深淵 ◆tLy454Q/mI at 22:56| Comment(2) | TrackBack(0) | スンヨプ伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝日新聞の「靖国反対」の理由って、平和・反戦ではない?

朝日新聞、靖国問題で社内乱闘…40代社員が暴行 被害社員は10日間のけが (ZAKZAK 10/21)
 朝日本社で「真昼の決闘」−。小泉純一郎首相(63)の靖国神社参拝をめぐり、朝日新聞社員2人が激論の末、むなぐらをつかみ殴りかかるなどの大ゲンカに発展。暴行を受けて負傷した社員が、社内から110番通報し、警視庁築地署の署員が駆けつける騒ぎとなっていたことが21日、発覚した。不祥事続きの朝日は夕刊フジの取材に事実関係を一部認めたものの、「被害が軽微」と詳細には口をつぐんでいる。社員の一人は全治10日間のけがを負っており、立派な傷害事件なのだが…。

 築地署の調べによると、今月18日午前10時50分ごろ、「暴行された」と東京・築地にある朝日新聞東京本社から110番通報があった。

 通報したのは、同社総合研究本部世論調査部に所属する30代の男性社員で、同部に所属する40代男性社員と前日に小泉首相が靖国参拝したことの是非を問う世論調査の結果を話し合っていた

 世論調査部も記事を書くが、社内では「記者」ではなく、「部員」と呼ばれているという。

 結果は「よかった」が42%、「するべきではなかった」が41%とほぼ拮抗(きっこう)。関係者によると、この微妙な解釈をめぐって大ゲンカとなったという。

 40代社員は激怒し、30代社員に体当たりや胸ぐらをつかむなどして暴行を加えた。さらに、30代社員が携帯電話で110番通報しようとしたところ、40代社員が携帯を奪い取り、真っ二つに破壊したという。一連の暴行で30代社員は腰に10日間のけがを負った。

 騒動の翌日となる19日付の朝日新聞では、1面で「首相の靖国参拝 賛否二分」と、世論調査の結果を交えた記事を掲載していた。

 「するべきではなかった」という人の85%が「政府は中韓の反発を重く受け止めるべきだ」と答えたことから、記事中では「周辺国への配慮を重視する意見の強いことが改めて示された」と表現。暴力に泣いた30代社員がどう解釈したかは不明だが、記事はいかにも朝日っぽい論調で掲載された。

 同署は被害届が出されていないものの、傷害事件の可能性もあるとみて、任意で関係者から事情を聴くなど捜査を進めている。

 暴行した40代社員は政治部出身で、世論調査を担当している。後輩の1人は「非常に温厚な人。酒を飲んでもそのようなことをする人ではない」と話している。

 朝日新聞東京本社広報部は「社内でもみ合いがあり、一方の当事者が110番通報して、築地署員が来たのは事実。被害が軽微なので、それ以上のことは話せない」と所属部署や年齢、氏名や詳しい状況の公表を拒否している。


ぶ は は は は は

ZAKZAKだから、話半分くらいで見たとしても、面白すぎコレwwwwww

ポイントとしては
「世論調査の結果を話していたら、なぜか『体当たりや胸ぐらをつかむなど』に発展した」
「110番通報しようとしたら、『携帯を奪い取』られ、『真っ二つに破壊』された」
この2点ですね。

つまり朝日新聞の中では、言論を暴力で封じたり警察を呼ぶことを実力で阻止されたりといったことが、是とされているということですよw

それって、朝日さんがいつも、靖国参拝に反対するときに言ってる「アジアの平和」「反戦への誓い」に「全く反している行為」ではないですかね?wwwww
posted by 深淵 ◆tLy454Q/mI at 09:38| Comment(0) | TrackBack(5) | マスゴミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。