2005年12月28日

どうしても犯罪被害者を実名報道したくてたまらないマスゴミ様

なぜ、「被害者だけ」が実名報道されなければならないのか。
なぜでしょうね。

<犯罪被害者計画>匿名判断警察に 被害者遺族から懸念の声 (Yahoo!ニュース - 毎日新聞 12/27)
 政府が27日に閣議決定した犯罪被害者等基本計画は、事件や事故の被害者を実名・匿名のどちらで発表するかの判断を警察に委ねた。猪口邦子内閣府特命担当相ら政府側は「恣意(しい)的に運用される心配はない」と強調してきたが、被害者の遺族からは「匿名では被害者の気持ちが伝わらないのでは」「警察ではなく、被害者が判断すべきだ」などと懸念する声も上がった。
 94年の松本サリン事件で二男豊さん(当時23歳)を亡くした小林房枝さん(63)は「匿名というのは人格を無視されているようで嫌な感じがする。報道を見聞きする立場としても、実名報道の場合は被害者の気持ちが伝わる。匿名ではそれが伝わらない部分があるのではないか」という疑問を持っている。基本計画には「私の意見が他の被害者全員に当てはまるとは思っていないので、警察は自分で判断するのではなくて、被害者本人に意向を丁寧に確認してほしい」と注文を付ける。
 兵庫県尼崎市で今年4月に起きたJR福知山線脱線事故で妻と妹を亡くした兵庫県宝塚市の浅野弥三一さん(63)は「警察は実名発表を維持すべきだ。匿名だと、被害者が社会に存在した事実が公になることがなく社会的な抹殺につながる。警察に被害者の社会性を奪う権利はない。メディア側も被害者に対し節度ある取材をすべきで、それができるのならば実名発表で構わない」と話した。
 大阪教育大付属池田小学校の乱入殺傷事件で長女麻希ちゃん(当時7歳)を失った酒井肇さん(43)は「警察の裁量での実名・匿名の判断は絶対反対」という意見だ。「被害者の意向の尊重に加えて、警察は、本当の意味での被害者支援体制やその根幹をなす理念、支援者の養成手法を整え、継続的な被害者の意思確認方法も確立する必要がある。報道がもたらす被害と恩恵についても理解すべきだろう」と指摘する。さらに「報道被害はメディアの取材方針、取材活動や報道内容で発生する。メディアは、より自主的かつ主体的に報道被害の防止に努力すべきだ」と話し、「警察もメディアも被害者の立場に立ち、実名報道でも被害者の尊厳が尊重される社会形成に努めるべきだ」と訴える。
 一方、99年に妻と長女を殺害され、「全国犯罪被害者の会」幹事を務める山口県光市の本村洋さん(29)は「承諾が得られた場合のみ実名を発表にすべきだ」と考えており、閣議決定を支持する。「実名報道を行う際の判断基準が明確でない」と危惧(きぐ)し、「報道機関のさまざまな取り組みは理解しているが、それでも報道被害が発生した場合に被害者に与える影響は深刻。報道側に被害者問題の扱いを判断できる専門家は育っているのか」と問いかける。その半面、「節度ある報道が実現すれば実名発表を拒む被害者も減るはずだ」と、報道被害対策の進展に期待を寄せる。
 ◇国家公安委員長「プライバシーと公益性を総合的に判断」
 沓掛哲男国家公安委員長は27日の閣議後会見で「警察当局としてはプライバシーと公益性を総合的に判断しながら適切な発表をしていくことが大事」と述べた。被害者への実名・匿名の意向確認については「発表する時間、接触の難易度もある。接触が得られれば当然、被害者の要求を尊重するが、得られなかったから発表しないというのでは問題がある」とし、その場合はこれまでと同様、警察による個別の判断が必要との考えを示した。【河嶋浩司】

えーと。
別に、「被害者の遺族」の意向なんて、どうでもいいです。
問題は、 被 害 者 本 人 の意向なわけなので。

次。

「報道の死命制する」 BRCが声明 (神戸新聞 12/27)

 放送による人権侵害の救済に当たる「放送と人権等権利に関する委員会」(BRC、飽戸弘委員長)は27日、政府の犯罪被害者等基本計画が被害者を実名で発表するか否かを警察の判断に委ねたことについて「報道の死命を制しかねない重大な問題で、早急に改めるよう強く要望する」との声明を出した。

 声明は、犯罪被害者の氏名は「取材の出発点」であり、今回の措置は「情報の流れを警察当局が封鎖することに等しく、人々がメディアを通じて情報を受け取る自由を制約する」と指摘。NHKと民放が設立したBRCの役割を「軽視するものと言わざるを得ない」と批判している。

 被害者の氏名の取り扱いについては「報道関係者が被害者と信頼関係を築きながら、自主的に解決すべきだ」としている。

なにが「報道の死命」だ。
なにが「取材の出発点」だ。
反吐が出る。

これ見てください。
ライブドア PJニュースの記事から。
究極の選択!警察とマスコミ、どっちを信じる? (ライブドアニュース 12/27)

本文はすごく長いので引用しませんが、ぜひ見てください。
警察発表と、新聞の記事を見比べてみてくださいな。

スポーツ紙はともかく、一般紙は、警察発表をそのまま文章だけ書き直しているだけです。
家族へのインタビューですら、警察発表そのまんま。

要は、「警察発表を鵜呑みにするな」というマスゴミ自身が、警察発表をそのまんま記事にしてる矛盾。
おかしいと、おもいませんか?

追記:
たまにはトラバ飛ばしてみる。
とりあえず、上で挙げた、ライブドアニュースと、Irregular Expressionさんに。
posted by 深淵 ◆tLy454Q/mI at 01:17| Comment(13) | TrackBack(2) | マスゴミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そのマスゴミになれるだけの知力を持ち合わせてから発言して下さい。
マスコミを一括してゴミよばわりする貴方の視野の狭さに哀れみます。
Posted by ビプ at 2005年12月28日 03:03
マスメディアは「我々が権力者を監視しなければならない」というが、一般市民もマスメディアを監視対象として見ていかなければならないわけで。
朝日の通名報道がそのいい例。警察から情報をもらってもその情報はメディア連中の都合のいいように改変されることもあるだろうし。
常にマスメディアにはプレッシャーを掛けておかないといけません。
その役割を担っているのがネット社会なのかもしれません。
Posted by 涼月 at 2005年12月28日 03:26
>ビプさん
本当に、マスゴミになるために「知力」が必要なのですかね。
警察発表を焼き直すだけだったら、文章力ゼロの漏れにだってできますよw

漏れが、マスコミを一括してゴミ呼ばわりする理由は
「言ってること(綺麗事)とやってることが180度違う、というか違いすぎる」
という、業界の体質です。
もちろん、日本のメディアなのに日本以外の勢力に尻尾を振るメディアが多すぎる、ってのもありますがw

>涼月さん
一般市民やネットがその役割を担うかどうかはともかく、今のメディアは権力を持ちすぎだと思います。

とりあえず「メディアというものは、決して手放しで信頼できるものではない」
という認識を、みんなが持つことができれば、少しは変わるんじゃないですかね。きっと。
Posted by 深淵 ◆tLy454Q/mI at 2005年12月28日 08:14
「被害者の遺族」の意向も問題だとは思いますよ
もっともメディアから被害をうけた人々の意向は
メディアに伝わらないし、メディアもうけとらないでしょうけど
都合のいい意向だけで、自浄することなく
Posted by crowclaw at 2005年12月28日 22:48
>「被害者の遺族」の意向も問題だとは思いますよ

まあそうなんですけど。
無念の死を遂げた場合、遺族として普通は「みんなに知ってもらいたい」と思うのは自然なわけですよ。

逆に、「実名報道してほしくない」人の声が、一切取り上げられてないわけです。
それっておかしいじゃないですか!

マスコミ側に都合がいい「片方の意見」しか採り上げられない時点で、マスコミってダメだと思うわけですよ。
Posted by 深淵 ◆tLy454Q/mI at 2005年12月29日 00:07
> マスコミを一括してゴミよばわりする貴方の視野の狭さに哀れみます。

「狭さを哀れみます。」
「狭さに哀れみを禁じえません。」

と書かないと、工作に失敗するニダ
Posted by 名無しさんにも創氏と改名 at 2005年12月30日 07:38
ウリは生粋の日本人なのに気づかなかったニダw
Posted by 深淵 ◆tLy454Q/mI at 2005年12月31日 23:27
>別に、「被害者の遺族」の意向なんて、どうでもいいです

当人たちがやった訳でもないのに,これから散々世間に冷たい目で見られなきゃいけない人間たちの意向がどうでもいい?ふーん。要は直接被害にあった人間以外は救う必要がないわけね。めちゃめちゃだね。あんた。
Posted by uyt4p2 at 2006年01月15日 00:54
「被害者の遺族」イコール「当人たちがやった訳でもないのに,これから散々世間に冷たい目で見られなきゃいけない人間」
というのがよくわかりません。
なぜ前者と後者がイコールで結ばれるのか、教えてくださいな。
Posted by 深淵 ◆tLy454Q/mI at 2006年01月15日 01:03
「犯罪被害者は実名か匿名か、犯罪被害者の人権はどこへ」

http://kazuo-k.at.webry.info/200512/article_9.html

これが私の意見です。現状では被害者や遺族がいいネタになっています。この国に被害者の人権が根付いていなからです。

よければ他の記事も読んでいただけると幸甚です。
Posted by ジャーナリスト 木村一雄 at 2006年02月11日 08:40
>木村様
コメントありがとうございます。

加害者の人権は、十分に尊重されるのに。おかしいですよねー。
Posted by 深淵 ◆tLy454Q/mI at 2006年02月12日 22:43
ツーショットチャット http://www.ninehalf.org/ 女の子と携帯で今すぐツーショットチャット <a href="http://www.ninehalf.org/">ツーショットチャット</a>
Posted by ツーショットチャット at 2011年02月18日 08:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

外務大臣秘書の殺人事件を非公表に
Excerpt:  奇妙な話だ。決して小さな出来事ではないのに、今のところ毎日新聞の報道しかない。  警察が、実の父親に暴行して殺害という事件を1月以上隠蔽していたというのだ。その被害者は麻生太郎外務大臣の元秘書だっ..
Weblog: おもしろニュース拾遺
Tracked: 2005-12-28 07:05

実名発表を押しつける毎日新聞・臺宏士は、もういらない!
Excerpt: 内閣府 犯罪被害者等施策ホームページ ようやく閣議決定までこぎつけましたが、ここに至るまでの偏向報道は二重の意味で酷いものでした。つまり、 1.258にのぼる対策のうち実名発表だけを取り上げる..
Weblog: マスコミ不信日記
Tracked: 2005-12-28 20:59
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。