2006年01月24日

マスコミが言う「実名報道」と「匿名報道」の垣根はどこにあるのか

6歳娘を殺害し自宅放火 千葉、母親を逮捕 (神戸新聞 1/23)←共同ソース
 22日午後10時40分ごろ、千葉県船橋市市場のマンション、新聞配達員木村茂雄さん(43)方から出火し、居間の一部を焼いた。木村さんの長女月ちゃん(6つ)が病院に運ばれたが死亡した。

 船橋署は、殺人と放火未遂の疑いで一緒にいた母親(42)を逮捕した。同署が刑事責任能力を慎重に調べている。

 調べでは、母親は21日夜から22日夜までの間、月ちゃんをひものようなもので絞殺した後、ライターで居間に放火し、ソファなどを焼いた疑い。

 月ちゃんは、火が出た居間の隣の寝室で倒れており、布団がかけられていた。警察官が駆け付けた時、母親はライターを持って座り込んでいたという。

このニュース、一目見ておかしいところがありますね。
そう、被害者の父子は実名で、容疑者の母親は匿名な訳です。
「刑事責任能力を慎重に調べている」とのくだりから、おそらく、心神喪失状態にあった可能性が高いと判断され、このような匿名報道になったのでしょうが。

しかし。

これって、何の意味もないわけです。

だって、父親と娘の実名がでている以上は、いくら名前だけ匿名にしたところで「○○さんの奥さん」「○○ちゃんのお母さん」というのは、まるわかりなわけですよ。

だから、こういうふうに、容疑者を匿名にするのであれば、「マスコミの判断で」被害者も匿名にしてあげないと。
そんなこと、素人の漏れでもわかるわけですが。
つまり、「匿名報道か実名報道かはマスコミが判断する」という「判断」は、相当アテにならないものだということでは、と思います。

ちなみに。

マンション火災、女児死亡 千葉県船橋市 (神戸新聞 1/23)←共同ソース
 22日午後10時40分ごろ、千葉県船橋市市場、マンション「ヒューマンスクエア船橋」の新聞配達員木村茂雄さん(43)方から出火し、居間の一部を焼いた。木村さんの長女月ちゃん(6つ)が病院に運ばれたが死亡した。

 船橋署によると、火事は帰宅した木村さんが発見、119番した。

 調べで、木村さんは妻英子さん(42)と月ちゃんの3人暮らしで、出火当時、英子さんと月ちゃんが室内にいた。月ちゃんは居間の隣の寝室で倒れていた。英子さんは無事だった。同署は出火原因や死因を調べている。

これ、逮捕前の記事です。
こちらでは実名で載っています。
同一人物でも、容疑者でなければ実名で報道されるわけです。

マスコミの言う「匿名報道」というのは、「容疑者にのみ与えられた特権」なのでしょうか。

漏れには、そうとしか思えません。
posted by 深淵 ◆tLy454Q/mI at 08:05| Comment(4) | TrackBack(0) | マスゴミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 多分これ「刑事責任能力を慎重に調べている」
とありますから、
精神に異常がある場合は被害者を報道しない
というルールでこのようになったのでしょう。

 
Posted by 通りがかりに失礼ですが at 2006年01月24日 12:24
失礼ですが、どうお返事したものでしょうか・・・(汗
Posted by 深淵 ◆tLy454Q/mI at 2006年01月24日 18:21
よかった。夜神家じゃなくて本当によかった。
Posted by 恐怖!猫屋敷 at 2006年01月24日 21:31
デスノートっすか?
読んでないんで・・・
Posted by 深淵 ◆tLy454Q/mI at 2006年01月25日 13:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12170930

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。