2006年03月13日

【速報】スンヨプさんまたも大爆発

【WBC】韓国の李が値千金の2ラン (ニッカンスポーツ 3/13)
<WBC2次リーグ1組:韓国2−1メキシコ>◇12日◇米カリフォルニア州アナハイム

 韓国は李承■(巨人)が値千金の一発を放った。1回1死一塁で、R・ロペスの低め球をとらえ、右翼席に。「本塁打を打ったときは、軽めに振った。タイミングが大事なんだ」。1次リーグからこれで4本目。大会4号は、ドミニカ共和国のベルトレとトップで並んだ。

 この2点を絶妙な投手リレーで守りきった。1点のリードを、最後は朴賛浩が締めた。5投手で5安打無四球、9奪三振で1失点と、ほぼ完ぺきな内容だった。

 WBC通算4連勝ともなったが、金監督に油断はない。「まだ1勝しただけ。次へ進むには3試合で2勝しなきゃいけない。これからも目の前の試合でベストを尽くしていくしかない」と話していた。※■は火へんに華


3番ファーストで先発出場

1:1回裏1アウトランナー1塁 ライトスタンドへツーランホームラン (ロドリゴ・ロペス)
2:3回裏2アウトランナー2塁 ショートゴロ (ロドリゴ・ロペス)
3:6回裏1アウトランナーなし スカンドゴロ (ホルヘ・デラロサ)

3打数1安打 1本塁打 2打点

こんな感じですかね?

ちなみに、スンヨプさんとの対戦はなかったんですが、4回5回に元巨人のデセンスが投げててびっくり。
posted by 深淵 ◆tLy454Q/mI at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スンヨプ伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。