2006年03月25日

スンヨプさんの近況まとめ【オープン戦編】

最近更新してなかったのでまとめて。
世界の次はセ界!李2安打2打点!巨人の4番「光栄です」 (サンスポ 3/23)
(オープン戦、ヤクルト2−6巨人、22日、神宮)戦闘モードを“ヤキュウ”に変えた。WBC韓国代表として本塁打&打点の大会2冠王に輝いた李が、オープン戦初登場で2安打2打点と存在感をアピールした。

「1カ月間、チーム(巨人)から離れていたので、それを埋めるつもりで頑張りたい」

アジアの大砲から世界の巨砲へバージョンアップしても、儒教の精神はそのまま。謙虚に抱負を口にした。

試合前、李は原監督に促され、ナインにあいさつ。WBCでは日本の最大のライバルとして君臨した韓国、そして李だったが、G戦士は拍手と喝采(かっさい)で迎え入れた。

WBCでの衝撃的な活躍に「来年、またメジャーに行きたいなんて言ったらどうしよう」とメジャー熱再燃を危惧(きぐ)していた原監督もこの日は最大限の敬意を払った。『4番・一塁』。ライバルのディロンを三塁に押しやり、李のこだわるポジションを無条件で与えた。

「4番? 心地よかった。巨人の4番なので、光栄に思います。日本の投手は外国人と違って変化球のコントロールが良い。コンパクトにスイングすることを心がけていくつもりです」

コンパクトを強調してもそこは世界の巨砲。四回は軽く振り抜いて右翼フェンス直撃の二塁打。五回は右前に2点タイムリーだ。「日本の優勝はすごくうらやましい」と本音を口にしたものの、3度の日本戦で“ヤキュウ”の神髄を改めてインプットした。

「休む時間もなくス〜ッと入ってくれた。勝負強いところも出たしね」

原監督も背番号33をまぶしそうに見つめた。世界の巨砲から今度はセ界の巨砲へ。手始めにセ・リーグを震撼(しんかん)させる。

巨人が上原、李に報奨金1000万円!滝鼻オーナー大盤振る舞い (サンスポ 3/24)
巨人・滝鼻卓雄オーナー(66)は22日、WBCで2勝を挙げた上原浩治投手(30)と、韓国代表で5本塁打を放った李承ヨプ内野手(29)に対し、読売グループからそれぞれ1000万円の特別報奨金を贈る意向を明らかにした。

この日、WBC日本代表の凱旋帰国を成田空港に出迎えた同オーナーは「上原選手と李選手の2人の活躍に対して贈ります。開幕前には差しあげたい」と説明。思いがけぬ“ボーナス”に上原は「そういうことをしていただき、うれしいです」と満面の笑みを浮かべた。

★上原、至福の3日間

上原は宿敵・韓国を下した準決勝の翌日20日に第1子(男児)が誕生。さらにその翌日に世界一と“喜び三重奏”。「うれしいのひと言。忘れることのできない3日間になりました」。また、開幕投手も予想される3・31の横浜戦(東京ドーム)については「まだ、10日ぐらいあるから」とサラリ。早速、23日から練習を再開する。

【野球】イ・スンヨプ、3打数無安打 (朝鮮日報 3/24)
 読売ジャイアンツのイ・スンヨプは23日、横浜スタジアムで行われた横浜とのオープン戦に4番1塁で出場した。

 イ・スンヨプはこの日3回打席に立ち、三振、1塁ゴロ、ライトフライという内容。試合は5-5で引き分けた。

巨人、WBC感謝試合実施 来場者に記念Tシャツ (MAJOR.JP 3/24)
 巨人の清武英利球団代表は24日、4月11−13日の広島戦(東京ドーム)をWBCで活躍した上原、李承☆への「感謝ゲーム」とする意向を明らかにした。当日は両選手の代表ユニホームと上原の金メダルを展示し、来場者に記念Tシャツ約5000枚をプレゼントする予定。

 この日、川崎市のジャイアンツ球場で行われた1軍の主力組も参加した練習に合流した上原は「言葉では言い表せない、いい経験をした。この経験を伝えられるようにプレーしたい」とあいさつし、拍手で迎えられた。

(注)☆は火へんに華

巨人、李スンヨプにポイ捨てされる運命か (ゲンダイ 3/23)
 WBCの韓国の主軸打者として活躍した李がヤクルト戦で出場。2安打2打点の活躍を見せた。小粒な巨人打線に頼りになる大砲になりそうだが、じつは巨人入りはメジャーへのステップ。WBCで評価を上げただけに、巨人で活躍して条件をアップして今オフにはメジャー移籍だ。巨人は1年で捨てられることになるか。

posted by 深淵 ◆tLy454Q/mI at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | スンヨプ伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15407536

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。