2006年03月31日

【速報】打率十割

【巨人】70代の4番李が先制打&1号 (ニッカンスポーツ 3/31)
<巨人12−2横浜>◇31日◇東京ドーム

 巨人の李承■が球団70代の4番打者として先発出場。いきなり先制の2点適時打を放った。1回1死二、三塁から三浦のフォークを中前へ運び「開幕して1打席目に安打が出て気分がいい」。責任を果たし、余裕も漂う5回無死だった。1号ソロを右翼スタンドに運んだ。「シンカー。追い込まれていたけれどジャストミートできました。会心の当たりでしたね。4番としての自覚をもって臨んでいるので、いい結果になっているんだと思うよ」と気持ちよさそうだった。

※■は火ヘンに華


あとリンクのみで。
G新4番・李スンヨプ先制打&1号 (スポーツニッポン 3/31)
先制2点適時打と1号ソロ 巨人の新4番・李 (NIKKEI NET 3/31)
【野球】イ・スンヨプ、開幕戦で第1号HR (朝鮮日報 3/31)
<野球>李承燁、決定打、ソロ本塁打など3打点…開幕戦の英雄に (中央日報 3/31)

というわけで今日の結果。

1回裏 一死2・3塁 1−2からセンター前ヒット (三浦)
3回裏 無死先頭打者 2−1からファールで粘って11球目で四球 (三浦)
5回裏 一死ランナー無し 2−1からシンカーを右中間へホームラン (加藤)
7回裏 無死先頭打者 0−3から四球 (岸本)
8回裏 一死ランナー無し 2−3から7球目で四球 (秦)

本日:2打数2安打1本塁打3打点3四球 打率1.000
通算:2打数2安打1本塁打3打点3四球 打率1.000

とりあえずビデオ撮ってなくて後悔orz

今日は何がすごいって、3回裏の粘った末の四球ですね。
これは昨年終盤ごろからそうなんですが、やっと打席で粘ることができるようになってきたのかなーと。

しかし打率1.000もそうですが、5得点スゴス

さて飲むぞー (いつも飲んでるって?w)
posted by 深淵 ◆tLy454Q/mI at 22:36| Comment(4) | TrackBack(0) | スンヨプ伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
解説陣も絶賛でしたね>スン隊長

柵越えぷよムランも、ゆったりとボールをひきつけて、見事に打ち返していました。

ただ、「後は左(投手)ですね〜」って星野さんか山本さんが言っていたようですw

そう、問題は左なんですよね〜(笑)
Posted by fuji at 2006年04月01日 00:59
去年も日本シリーズ第2戦で10球粘った末の四球とか、斉藤和己から10球待って特大のホームランを打っていました。進化したスンヨプさんなら、ウリナラに戻れば70本打てる?
横浜で去年おととしとGキラーで名をはせた左の土居が打てれば本物ですな。先発に石井一久、藤井、石川と左がそろう来週のヤクルト戦で最初のヤマを迎えるのではないでしょうか。
Posted by ふるりん at 2006年04月01日 11:54
土肥の前では案の定でしたね
Posted by 涼月 at 2006年04月01日 22:01
>fujiさん
左はいまいちダメですねー。それでも去年よりはマシですかね。

>ふるりんさん
土肥の前にはダメでしたねー

>涼月さん
案の定でしたね。この辺が今後の課題ですな。
Posted by 深淵 ◆tLy454Q/mI at 2006年04月02日 22:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15909588

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。