2006年05月17日

すん隊長、三瀬を攻略の巻

どもー。
最近ちょっと更新する気力のない深淵です。
先週くらいからmixiはじめたんだけど面白いNE♪←死ね

【巨人】李9号2ランで連敗止める (ニッカンスポーツ 5/16)
<巨人7−3ソフトバンク>◇16日◇東京ドーム

 3点リードを追いつかれた直後の7回だった。1死一塁で、巨人の李が三瀬から左翼席への勝ち越しの9号2ランを放った。カウント0−1からの2球目。ロッテ時代、三瀬には7打数無安打と封じられていただけに「不利なカウントになる前に積極的にいこうと思った」と振り返った。チームの連敗も止める価値ある1発ともなり「連敗ストップが一番うれしい」と話していた。


すん隊長が苦手の三瀬を攻略ですよSUGEEEE!!!ど真ん中ですが

これで三瀬の二軍落ちが決定しましたしてません

追記:
なんと、三瀬の二軍落ちが決定してましたwww

失投悔やむ三瀬 痛恨の本塁打 (Sports Navi 5/17)
 同点の7回から登板した三瀬が痛恨の本塁打を浴びた。1死一塁から李承☆に勝ち越しの2ランを打たれ「シュートが真ん中に入ってしまった」と失投を悔やんだ。
 味方打線が3点差を追いついた直後だっただけに、ダメージの大きい一発。防御率7・94と振るわない左腕は「試合後に、監督から精神的にリフレッシュしてこいと言われました」と、自ら2軍降格を告白した。(東京ドーム)
 (注)☆は火ヘンに華

posted by 深淵 ◆tLy454Q/mI at 00:23| Comment(3) | TrackBack(0) | スンヨプ伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月10日

これはひどい民族差別ですね

パウエル 古巣に勝って5連勝 (スポニチ 5/10)
 ≪DH制生かした≫二岡が同点の7回2死一、二塁から決勝の中前打。「このチャンスで1点と思っていたので良かった」と笑った。打線は4番の李スンヨプを除く先発全員の12安打で9番の小坂をはじめ1、2、3、7番と中軸以外が打点を挙げた。「二岡、小坂はここという時にしぶとさを出してくれる。DH制は9番が生きるんです」と原監督は胸を張った。


<;`∀´> <き、昨日はちょっと調子悪かっただけニダ


・・・というかいつもはこういうときこそ打ちまくるんですけどね?おかしいなー。
posted by 深淵 ◆tLy454Q/mI at 12:23| Comment(2) | TrackBack(0) | スンヨプ伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

Sun-go

今日の結果

1回表 二死1塁 2−3から空振りスン振 (ドミンゴ)
3回表 一死1・2塁 2−2からサードゴロ 2塁ランナー3塁へ (ドミンゴ)
5回表 一死ランナー無し 初球をレフトフライ (朝倉)
7回表 無死1・2塁 バント失敗後2−2からレフト前ヒット ランナー帰れず満塁 (朝倉)
8回表 一死ランナー無し 1−1からレフト前ヒット (デニー)
9回表 二死1・2塁 初球をライト柵越えぷよムラン (高橋聡)

本日:6打数3安打1本塁打3打点0四球 打率.500
通算:33打数12安打3本塁打10打点7四球 打率.364

高橋聡は昨日もヒット打たれてるし、スンヨプさんと相性良すぎwww
posted by 深淵 ◆tLy454Q/mI at 22:54| Comment(5) | TrackBack(0) | スンヨプ伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月08日

今日はデーゲームなのを忘れていました

今日の結果

2回表 先頭打者 2−2からライトぷよムラン (マルティネス)
4回表 一死1・3塁 2−1からセンター犠牲フライ (マルティネス)
6回表 一死3塁 2−1から空振りスン振 (マルティネス)
9回表 先頭打者 初球をライト前ヒット (高橋聡)

本日:3打数1安打0本塁打1打点0四球 打率.333
通算:27打数9安打2本塁打7打点7四球 打率.333
posted by 深淵 ◆tLy454Q/mI at 23:29| Comment(4) | TrackBack(0) | スンヨプ伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今季初ノーヒット

いまさらだけど昨日の結果

1回表 二死2塁 0−1からレフトフライ チェンジ (川上)
4回表 先頭打者 2−3からショートフライ (川上)
6回表 二死ランナー無し 2−3からショートフライ チェンジ (川上)
9回表 一死ランナー無し 2−2からスン振 (川上)

本日:4打数0安打0本塁打0打点0四球 打率.000
通算:24打数8安打2本塁打6打点7四球 打率.333
posted by 深淵 ◆tLy454Q/mI at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | スンヨプ伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6試合連続安打

いまさらだけどおとといの結果

2回表 先頭打者 2−2からインハイを見逃しスン振 (川島)
4回表 一死ランナー無し 2−1からライトぷよムラン (川島)
7回表 一死ランナー無し 0−1からライトへ痛烈なヒット (川島)
8回表 二死ランナー無し 2−3からフォアボール (高津)

本日:3打数1安打0本塁打0打点1四球 打率.250
通算:20打数8安打2本塁打6打点7四球 打率.400
posted by 深淵 ◆tLy454Q/mI at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | スンヨプ伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

いつものスンヨプさんが帰ってきた

いまさらだけど昨日の結果

1回表 一死1・3塁 2−2から右中間を破る2点タイムリーツーベース (松井)
2回表 二死1・2塁 すべて外角に外れるストレートのフォアボール (松井)
4回表 二死2塁 2−1からフォークを空振りして今季初スン振 (松井)
7回表 先頭打者 2−1から2球ファールで粘ったが空振りスン振 (佐藤)
9回表 先頭打者 1−2からピッチャーゴロ (吉川

※4回裏にラミレスが打ったファーストフライを落球し今季初エラー

本日:4打数1安打0本塁打2打点1四球 打率.250
通算:17打数7安打2本塁打6打点6四球 打率.412
posted by 深淵 ◆tLy454Q/mI at 20:26| Comment(3) | TrackBack(0) | スンヨプ伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月05日

スン振はいずこへ

昨日の結果

1回表 二死1塁 初球をスカンドゴロ (石井一)
3回表 二死1・2塁 1−1からショートフライ (石井一)
6回表 先頭打者 1−3から四球 (石井一)
7回表 二死ランナーなし 0−1からセンター前ヒット (吉川)
9回表 二死ランナーなし 2−3から8球目を四球 (高津)

本日:3打数1安打0本塁打0打点2四球 打率.500
通算:13打数6安打2本塁打4打点5四球 打率.462

うーん。
ここまでスン振なし、5四球。
今季は球がよく見えてるってことですかね?
posted by 深淵 ◆tLy454Q/mI at 07:36| Comment(3) | TrackBack(0) | スンヨプ伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月02日

地震とスンヨプさんと柵越えぷよムラン

今日の結果

1回裏 一死1・2塁 0−1からライト前ヒット (吉見)
2回裏 二死2塁 0−1からファーストゴロ チェンジ (吉見)
5回裏 無死1塁 2−1からサードゴロ ゲッツーは成らず その後隠し球でアウト (吉見)
7回裏 一死ランナーなし 2−2から左中間スタンドへソロ柵越えぷよムラン (加藤)

本日:4打数2安打1本塁打1打点0四球 打率.500
通算:10打数5安打2本塁打4打点3四球 打率.500

posted by 深淵 ◆tLy454Q/mI at 22:01| Comment(5) | TrackBack(0) | スンヨプ伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いつものスンヨプさん?

昨日の結果

1回裏 二死2塁 1−1からスカンドゴロ チェンジ (土肥)
4回裏 無死先頭打者 2−2からバットを折られてスカンドゴロ (土肥)
6回裏 無死先頭打者 初球を打ってライトフライ (土肥)
8回裏 一死ランナーなし 2−0から外角ボール球に手を出しサードゴロ・・・と思いきやサード村田の悪送球で二塁へ サード内野安打+エラーと認定(川村)

本日:4打数1安打0本塁打0打点0四球 打率.250
通算:6打数3安打1本塁打3打点3四球 打率.500

スカンドゴロと最後の魔法的死になさい安打・・・といつものスンヨプさんのように見えますが。
去年と明らかに違うところ

ス ン 振 が な い 。
posted by 深淵 ◆tLy454Q/mI at 11:11| Comment(2) | TrackBack(0) | スンヨプ伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月31日

【速報】打率十割

【巨人】70代の4番李が先制打&1号 (ニッカンスポーツ 3/31)
<巨人12−2横浜>◇31日◇東京ドーム

 巨人の李承■が球団70代の4番打者として先発出場。いきなり先制の2点適時打を放った。1回1死二、三塁から三浦のフォークを中前へ運び「開幕して1打席目に安打が出て気分がいい」。責任を果たし、余裕も漂う5回無死だった。1号ソロを右翼スタンドに運んだ。「シンカー。追い込まれていたけれどジャストミートできました。会心の当たりでしたね。4番としての自覚をもって臨んでいるので、いい結果になっているんだと思うよ」と気持ちよさそうだった。

※■は火ヘンに華


あとリンクのみで。
G新4番・李スンヨプ先制打&1号 (スポーツニッポン 3/31)
先制2点適時打と1号ソロ 巨人の新4番・李 (NIKKEI NET 3/31)
【野球】イ・スンヨプ、開幕戦で第1号HR (朝鮮日報 3/31)
<野球>李承燁、決定打、ソロ本塁打など3打点…開幕戦の英雄に (中央日報 3/31)

というわけで今日の結果。

1回裏 一死2・3塁 1−2からセンター前ヒット (三浦)
3回裏 無死先頭打者 2−1からファールで粘って11球目で四球 (三浦)
5回裏 一死ランナー無し 2−1からシンカーを右中間へホームラン (加藤)
7回裏 無死先頭打者 0−3から四球 (岸本)
8回裏 一死ランナー無し 2−3から7球目で四球 (秦)

本日:2打数2安打1本塁打3打点3四球 打率1.000
通算:2打数2安打1本塁打3打点3四球 打率1.000

とりあえずビデオ撮ってなくて後悔orz

今日は何がすごいって、3回裏の粘った末の四球ですね。
これは昨年終盤ごろからそうなんですが、やっと打席で粘ることができるようになってきたのかなーと。

しかし打率1.000もそうですが、5得点スゴス

さて飲むぞー (いつも飲んでるって?w)
posted by 深淵 ◆tLy454Q/mI at 22:36| Comment(4) | TrackBack(0) | スンヨプ伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【速報】第1号柵越えぷよムラン

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

ニッカンスポーツトップより

セ開幕!巨人の4番李が1号/速報中
 プロ野球は31日、セ・リーグが開幕した。巨人の4番李は1回に先制の適時打を放ち、5回には1号本塁打を放った。

posted by 深淵 ◆tLy454Q/mI at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | スンヨプ伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月29日

ナベツネさんがフォースの韓国面に堕ちますた

渡辺会長太鼓判「李は50本打つ」 (デイリー 3/29)
 「2006読売巨人軍激励会」が28日、都内のホテルで行われ、巨人の渡辺恒雄会長(79)が李スンヨプの50本塁打を予言した。昨年の激励会では清原のピアスを批判したが、今回は逆に李への賛辞に終始した。

 あいさつに立った渡辺会長は上機嫌に韓国からの助っ人を褒めちぎった。「韓国軍としてWBCで5本の本塁打を打っている。これから推論するとペナントレースは146試合ありますから50本の本塁打は打てる」と断言。

 さらにWBCアジアラウンドでの日韓戦で皇太子夫妻に「必ず打ちそうなのが李スンヨプ」と解説した秘話も明かした。

 その李はこの日から東京ドームで始まった練習で好調をアピールした。シート打撃では酒井からバックスクリーン左へたたき込み「調子はよくなってきている」と笑顔。

 巨人の第70代4番打者として開幕戦を迎えるのが濃厚。巨人は李にWBC級の活躍を期待している。

巨人・李に業務命令「50発」渡辺オーナー、強烈ゲキ (中日スポーツ 3/29)
 この“業務命令”だけは、何が何でも守らなければならない!? 今季の巨人で4番を務める李承ヨプ内野手(29)に対して28日、強烈なゲキが飛ばされた。

 この日夜、東京ドームホテルで行われた「読売巨人軍激励会」(読売新聞社主催)でのこと。壇上であいさつした渡辺恒雄球団会長(79)=読売新聞グループ本社会長=が、李は今季50本塁打するとブチ上げた。

 このほど行われたWBCについて言及した渡辺会長は「(李は)韓国軍として大活躍して5本塁打を打った。だからペナントレースでは50本ホームランを打つと確実に予想される」とキッパリ。李が打った昨年の本塁打は30本。どのような“方程式”で50本にジャンプアップさせたかは定かでないが、「確実に」とまで言うあたり、渡辺会長が李にかける期待の大きさがうかがえそうだ。その李だが、激励会の前に東京ドームで行われた練習では、バックスクリーンへ弾丸ライナーの本塁打をブチ込んだほど絶好調。「ホームランは思った通りに打てるものではない」と謙遜(けんそん)気味に話していたが、グループのドンにここまで言ってもらったからには、ガンガン本塁打狙いで行くしかない!?

・・・ナベツネさん、スンヨプさんを殺す気ですか?www

しかし皇太子殿下夫妻にまでスンヨプさんを紹介していたとは・・・

そこまでチェックしていなかったので改めて調べてみました。

李の逆転2ランに巨人・渡辺会長複雑な思い 今季期待の大砲「でも日本にも勝ってほしい」 (ZAKZAK 3/6)
 悲しいようで、でもうれしいような−。WBC予選の韓国戦は李承ヨプ(巨人)の逆転2ランで勝負あり。巨人・渡辺恒雄会長は日本の負けを目の当たりにしつつも、支配下選手の活躍に喜びを隠せず、何とも複雑な心境だ。

 韓国戦で2−1と日本リードの八回一死一塁、56発男の李承ヨプが右翼席に逆転の2ランを放ち、左翼席に陣取った韓国応援団の喜びが爆発。一方、日本応援団で埋め尽くされた右翼席と一塁側観客席は水をうったように静まり返った。

 日本人なら誰しもみけんにシワの寄る場面だが、逆転されて残念に思いつつ、なぜかこみ上げてくる「してやったり」の笑いをこらえる人物がいた。それは、VIP席で長嶋茂雄氏らと観戦していた渡辺会長だ。

 渡辺会長は試合後、「皇太子殿下からも『李は巨人の選手ですか?』とのご質問を受けた。彼にも打ってもらいたいし、でも日本にも勝ってもらいたい。複雑な気持ちだ」と心中を激白。日本は負けても2次予選に行けるわけだから、補強した選手がついつい気になるのも無理はない。

 李の守る一塁は層の厚いポジションだった。ところが清原、江藤を放出し、新外国人のディロンが期待できない今、頼りになるのは李しかいない。さらに松井が抜けて以来、空席になった左の大砲として李にかかる期待は驚くほど大きい。

 それだけに、本来は悲しむだけでよいはずの李の一撃に対し、渡辺会長も「複雑な心境」とついつい本音が出てしまったようだ。韓国戦の観戦で、自らブチ上げた「10ゲーム差での優勝」を確信したのだろうか。

            __,,,,_
            /´      ̄`ヽ,
            / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ
         i  /´       リ}
          |   〉.   -‐   '''ー {!
          |   |   ‐ー  くー |
           ヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 ゚'}
         ヽ_」     ト‐=‐ァ' !
          ゝ i、   ` `二´' 丿
              r|、` '' ー--‐f´
         _/ | \    /|\_
       / ̄/  | /`又´\|  |  ̄\

皇太子様がスンヨプさんに御興味を持たれたようです
posted by 深淵 ◆tLy454Q/mI at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スンヨプ伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月27日

フル試合出場決定

少し前のネタですが。

小久保も不遇ロード…巨人の中心のはずが一転 足を痛めて評価は急落 (ZAKZAK 3/25)
 えっ、小久保中心のチームを作るんじゃなかったの? 原監督が直々に主将に指名した巨人・小久保が、31日の開幕戦をクリーンアップでもない6番で迎えることが濃厚となった。

 開幕まで1週間となった24日、近藤ヘッドコーチは3番・二岡、4番・李承ヨプ、5番・高橋由、6番・小久保、7番・阿部という新オーダーを披露。「これが現時点の開幕に向けたベストメンバーでしょう。小久保は足の状態がイマイチだから。4番はチームの柱。146試合全試合出て引っ張るんじゃないと値打ちがないんだよね。スンちゃん(李)は体が強いし」と李を巨人70代目の4番に座らせる方針だ。

 さらに、近藤ヘッドは小久保とディロンを三塁で併用するプランも考えている。どうやら首脳陣の間では、左ふくらはぎを傷め、オープン戦中に2回も戦線離脱をした小久保の評価が急落しているようだ。

 現役時代、川上、長嶋、王に次ぐ1066試合で巨人の4番に座った原監督は「4番は競わせるものではなく(首脳陣が)与えるもの」という持論を持っている。当然4番打者をコロコロ替えるつもりはないはずで、よほどのことがない限り李が主軸を打ち続けることになる。これでは李中心のチームだ。

 小久保は「打撃の調子はずっといい。ここまで順調にきた」と一時は不安視されていた開幕戦出場に手応えをつかんでいる。しかし、打順6番は想定外だろう。

 巨人に来た大砲は、広沢、清原、江藤とみんな4番の座を追われて、セレモニーもなく他球団へ去っていった。小久保も今までの選手と同じ道をたどってしまうのだろうか…。

というわけでスンヨプさんの全146試合出場が決定しますた!!!1!qあwせdrftgyふじこlp;@

というか近藤・・・何を考えとるんじゃ。

で、結果どうなってるかというと

原巨人『開幕オーダー』不発…4番・李承ヨプ4打数無安打 (サンスポ 3/26)
(オープン戦、巨人0−5広島、25日、宇都宮)新生原ジャイアンツの象徴といえる『開幕オーダー』のお披露目式。豪快な一撃、スピード感あふれる攻撃の予感は、宇都宮名物の餃子のように(?)ベールに包まれたままだった。

「顔ぶれはいいですよ。中身が伴わない」と近藤ヘッドは苦笑い。4番李承ヨプ、5番高橋由、6番小久保…。豪華な役者を並べた打線が4安打ゼロ行進。李承ヨプの前に走者を置けず、“WBC5発男”は4打席すべてが先頭打者という不運なめぐり合わせとなった。

「打球の方向はすごくいいんで、今やっているようにやるしかない」と李承ヨプ。4番を譲った形の小久保はこの日、左ふくらはぎ違和感から11試合ぶりに実戦復帰。3の1と感触はつかみ、「(4番を)しっかり競争できるようにまずは不安のない体に戻したい」と気合を入れなおした。

16日の日本ハム戦(札幌ドーム)以来、6試合連続2ケタ安打のG打線はひと休み。「ベストオーダー? 現時点ではそう解釈してもらっていい。公式戦では我慢という意味合いも入ってくるしね」と原監督。新オーダーが軌道に乗るまでは顔ぶれをいじらず辛抱の起用を続ける方針だ。セ開幕まであと5日。うまい餃子、じゃなく攻撃を楽しむためにはすぐフタを開けない我慢が大切!?

これでオープン戦4試合中3試合ノーヒット、.143ですか・・・

ま、実はこの試合の中継見てたんですが、当たりは悪くなかったですよ。
それでも、スンヨプさんに四番はちょっと・・・しかも146試合出すつもり・・・

スンヨプさんははっきり言って、ある程度ヤマを張って大振りするタイプです。
だから当たれば飛ぶけど、例えば速球をコーナーにきっちり決められるとついていけず、打てない。
ロッテの里崎が言うとおり、強いのは外角の中途半端な高さの球。
「とりあえずカウント稼ぎに外角にスライダー」とかやると、やられる。

しかしこういうタイプは、崩れると弱い。なかなか修正が効かない。だから急に率を落とす。
そこをうまく見極め、調子のいいときをメインに、しかも7番という比較的楽な打順で使っていったのが去年のバレンタイン。
それでも打率は2割6分。
たしかに、3年目にもなって、だいぶ日本に慣れてきたな、という印象はあるものの、打率に関しては去年以上は難しいのではと思います。正直。

最後に2ちゃんねるプロ野球板の書き込みから。

380 名前:代打名無し@実況は実況板で 投稿日:2006/03/27(月) 10:44:02 ID:rHJ3nvcp0
イ・スンヨプ、3打数無安打
ttp://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/03/24/20060324000033.html
イ・スンヨプ、2試合連続ノーヒット
ttp://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/03/25/20060325000027.html
イ・スンヨプ、3試合連続ノーヒット
ttp://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/03/26/20060326000024.html


記録更新中

posted by 深淵 ◆tLy454Q/mI at 23:12| Comment(2) | TrackBack(0) | スンヨプ伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

まさに棚ボタ

V確率100%!開幕4番はスンヨプ (スポニチ 3/25)
 4年ぶりのV奪回を目指す原巨人が、31日の開幕・横浜戦(東京ドーム)で李スンヨプを4番に起用する。

 残り2試合となったオープン戦。近藤ヘッドコーチは「4番はスンちゃん(李)。小久保はまだ完ぺきじゃない」と明言。25日の広島戦(宇都宮)で小久保は復帰予定だが、宮崎キャンプから3度痛めた左ふくらはぎに不安を抱えたまま。WBCの本塁打王に開幕4番を任せる。過去、外国人の開幕4番は81年のホワイトと87年のクロマティだが、いずれも優勝というデータもある。

 李は開幕4番に「こだわりはない。どんな打順でも勝利にこだわるだけ」ときっぱり。清武球団代表によると、長嶋終身名誉監督が開幕戦の観戦を希望しているという。ミスターが見守る中、V確率100%打線でスタートダッシュを狙う。

 ≪上原26日に最終調整登板≫7年連続の開幕投手が確実な上原は26日の広島戦(東京ドーム)に先発。ジャイアンツ球場での全体練習前に「(WBCで)ご声援ありがとうございました。また一緒に頑張りましょう」とあいさつした。また急性咽頭(いんとう)炎で18日のソフトバンク戦の先発を回避した桑田が中継ぎ登板。崖っ縁のマウンドで先発残り1枠をつかみ取る。

巨人、李を「4番」抜てき!“WBC5発男”で開幕ダッシュ (サンスポ 3/25)
巨人が24日、横浜との3・31開幕戦(東京ドーム)で李承ヨプ内野手(29)を4番に抜てきすることが分かった。左ふくらはぎに不安を抱える小久保裕紀内野手(34)に代わり、WBCで5本塁打した活躍が評価されたもの。外国人選手が開幕4番を務めるのは巨人では1987(昭和62)年のクロマティ以来の大役。V奪回はスン様に任せた!!



世界に衝撃を与えた『WBC5発男』が、伝統ある巨人の4番の座に手をかけた。ジャイアンツ球場で全体練習を行ったこの日、近藤ヘッドコーチが断言した。

「4番はチームの柱。146試合全部出て、引っ張っていくという人がやるほうがいい。スンちゃん(李承ヨプ)は体も強いしね」

続いて名を挙げた「現時点での(開幕)ベストオーダー」は1番清水、2番小坂、3番二岡、4番李承ヨプ、5番高橋由、6番小久保、7番阿部、8番亀井… 昨季からガラリと変わった原巨人の新打線が見えた。

「4番へのこだわりは全然ないです。どこの打順でもどんなポジションでも、チームのために最善を尽します」と李承ヨプは熱いまなざし。伝統ある「開幕4番」は、外国人選手では♪楽をして〜も クロウ のあのクロマティ(1987年)以来。実現すれば史上3人目という大抜てきだ。

野球熱を呼び戻したWBCブームに乗れ! 原巨人も熱い勢いに押されている。この日練習を視察した清武球団代表は、4月11−13日の広島戦(東京ドーム)を「代表選手への声援感謝ゲーム」とし、李承ヨプと上原の特製Tシャツを来場者にプレゼントし、2人のサイン会を行うプランを明かした。

エース上原とともに、人気、実力ともに一気に『巨人の顔』となった李承ヨプ。今度はライバルとして名勝負を演じた日本の地で、新しい巨人の4番像を作っていく。

棚ボタ四番キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

ちなみに過去のスンヨプさん開幕戦とシーズン結果。

2004年度:
3/27(土) VS西武(西武ドーム) 4番指名打者で先発出場 4打数1安打
シーズン成績 65勝65敗3分 4位

2005年度:
二だね落ち(二だね開幕戦で5番ファースト4打数2安打2HR)
シーズン成績 84勝49敗3分 2位 (プレーオフで優勝)
posted by 深淵 ◆tLy454Q/mI at 09:30| Comment(2) | TrackBack(0) | スンヨプ伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スンヨプさんの近況まとめ【その他編】

最後に2ちゃんねるから。
続きを読む
posted by 深淵 ◆tLy454Q/mI at 00:45| Comment(7) | TrackBack(0) | スンヨプ伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スンヨプさんの近況まとめ【オープン戦編】

最近更新してなかったのでまとめて。
続きを読む
posted by 深淵 ◆tLy454Q/mI at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | スンヨプ伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スンヨプさんの近況まとめ【再来日編】

最近更新してなかったのでまとめて。
続きを読む
posted by 深淵 ◆tLy454Q/mI at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | スンヨプ伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スンヨプさんの近況まとめ【WBC編】

最近更新してなかったのでまとめて。
続きを読む
posted by 深淵 ◆tLy454Q/mI at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | スンヨプ伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月14日

【速報】スンヨプさんまたまた大爆発

スンヨプ先制5号! 韓国が米に圧勝 (スポニチ 3/14)
 第1回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)は13日、2次リーグ3試合が行われ、アナハイム(米アリゾナ州)が会場の1組は、韓国が米国に7―3で圧勝した。

 韓国はイ・スンヨプの先制本塁打、チェ・ヒソプの3点本塁打などで大きくリード、6投手の継投で米国の反撃をかわした。韓国は2勝、米国は1勝1敗。

 プエルトリコのサンフアンでの2組は2試合が行われ、ドミニカ共和国が7―3でキューバを破り、ベネズエラが6―0でプエルトリコに快勝。4チームすべてが1勝1敗で並んだ。

 14日に行われるのは、1組が日本―メキシコだけ。2組はドミニカ共和国とベネズエラが対戦し、勝った方が準決勝に進出する。

 ≪歴史的勝利≫オールスターのような米国を倒した歴史的勝利。その瞬間、韓国の選手はマウンド付近で抱き合い、喜びを確かめ合った。キム・インシク監督は「米国を破っただけでなく、大リーグのトップ集団を負かしたのだから、信じ難い。何が起こるか分からないのが野球だ」と、満足そうにうなずいた。 【試合結果】
posted by 深淵 ◆tLy454Q/mI at 19:40| Comment(4) | TrackBack(0) | スンヨプ伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。