2006年03月25日

タブー

小嶋社長 衝撃告白 (日刊ゲンダイ 3/20)
ヒューザーの小嶋進社長(52)がヤケのヤンパチになったのか、「公明党区議の娘に2000万円援助した」と告白した。「週刊朝日」最新号のスクープ記事で、かねてからウワサだった公明党との関係を洗いざらい語っている。この公明党区議とは、大田区で6期連続当選している有川康夫議員(62)。小嶋社長は、その娘さんが海外で音楽の勉強をするための資金として2000万円を援助。さらに、学会員だった過去も暴露した……。

東京・大田区議が公明党離党 長女にヒューザー側が援助 (朝日新聞 3/22)
 耐震強度偽装事件にからみ、ヒューザー側との関係で誤解を与えた責任をとるとして、公明党の有川靖夫・東京都大田区議(62)が20日付で同党を離党した。有川区議の長女が音楽家で、音楽活動を支援する目的で同社側が03年ごろから資金援助していたという。有川区議は「やましいところはないが、家族に関することであり、党や支持者にご迷惑をおかけした」と説明している。

 有川区議によると、資金援助は長女がドイツに留学していた際、ヒューザーの小嶋進社長が長女に会って申し出た。「将来ある若手音楽家の活動を援助したい」と小嶋社長は話し、資金は長女の口座に直接振り込まれたという。


やっぱこの辺って、日本マスコミのタブーなんですかね。
取り上げたのは、朝日、ゲンダイ、あとここには出してないけど赤旗だけ。

公明党って与党ですよね。特に与党叩きに熱心な中日新聞(東京新聞)が取り上げないのは、不自然極まりないんですが。

あと2ちゃんねるとかで、「小泉自民党」を叩いてる人は「公明党」は叩きませんね。

いったい、なんなんでしょうね。

まー漏れの身内にもいるけどさ。学会員。
posted by 深淵 ◆tLy454Q/mI at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月21日

メールのようなもの

今さらな話題なので、漏れが2ちゃんねるニュース速報+板に書き込みした内容でセルフ今北産業。

当初:
「武部氏の二男が堀江被告から3000万円受け取った。
このメールが動かぬ証拠だ」

現在:
「メールの信憑性の裏付けが取れないので、真偽の追求はもうやめよう。
ただし、武部氏の二男が堀江被告から3000万円受け取ったのは確実だ」

今後:
「メール?そんなことはもはやどうでもいい。
とにかく国政調査権だ。調べれば必ずなにか疑惑が出てくるはず」

国会終了後:
「武部氏二男になにかしらの疑惑があったのは、まぎれもない事実。
しかし国政調査権も無く、また自民党と検察がグルになっているので
どんな疑惑なのかはわからない。今必要なのは政権交代ではないか」


こんな感じでしょ。
つか、あんな「メールのようなもの」の紙切れ一枚で、何が追求できると思ったんだか?
というのが正直な感想です。
というかあほでしょ。

野党は与党の不正を追及するのも、大事な仕事ですよ。
しかし、ありゃなんですか。どう見ても言いがかりにしか見えません。
万が一、3000万円の件が本当だったとしても、真実が明らかになる日は、こんなやり方じゃ100%来ないでしょう。

きついことを言いますが、今の民主党がやっていることは、不正の追及ではなく、ワイドショーへのネタ提供です。
間違いなく、それ以上でもそれ以下でもありません。
それを平気な顔で、通常国会の会期中にやってるわけです。あんたら国民を舐めてませんか?

で、漏れ的にもっと残念だったのは、共産党さん。あなたです。

漏れは、こういうことが起きた場合、「民主党、おまえらはいったい何をやっとるんだ。それが第一野党のやることか」と、苦言を呈してくれるものだと思っていたわけですよ。共産党さんは。
漏れは共産主義は日本じゃダメだと思っているし、共産党の政策自体にも特に共感しませんが、一番野党らしいことをやっている党だと思っています。

しかし。

しんぶん赤旗のHPを見る限りでは
堀江被告 「武部幹事長二男に3000万円振り込み指示メール」 (しんぶん赤旗 2/17)
堀江被告・武部自民幹事長 振り込め疑惑 密接関係どこまで 総選挙直前のメール (しんぶん赤旗 2/17)

これだけです。続報はありません。

共産党さん。
こんなことでは、民主党や社民党と、同じ穴の狢だと思われますよ。
行きつくところは所詮、小泉叩き・自民党叩きだけなのか、と思われてしまいますよ。
いいんですか。それで。
ましてや、いくら護憲のためとはいえ、社民党と共闘なんて、愚の骨頂だと思うんですが。
どうお思いでしょうか、共産党さん。
posted by 深淵 ◆tLy454Q/mI at 22:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 政治ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月29日

西村議員逮捕について。

なんか、保守系ブログとかを見ると、「西村議員の逮捕は残念」とかいった記事やコメントが多くて、とまどいを隠せないわけですが。

悪いことすれば、逮捕されるのは当たり前のことでしょ。
それも、自らの弁護士という肩書きに関わることならなおさら。
しかも、現職議員ならばもっとなおさらかと。

さらに、西村議員本人は、議員を辞職するつもりは無いようで。
恥の上塗りですわ。

そういう人を、たとえ政治への姿勢・信条が共感できるものだったとしても、擁護できるのが漏れにはわかりません。


しかし。

民主党も、なんか、人ごとのように「辞職勧告」とか言ってるわけですが。大丈夫ですか。

あなたの党の現職議員ですよ。
除籍や辞職勧告という、重い処分を下したということは、それだけのことをしでかしたわけですよ。
西村議員は比例区での当選ですから、議席を失うわけではないとはいえ、もう少し危機感持った方がいいんじゃないですか。
しかも小林前議員の覚醒剤使用、計屋前議員の運動員買収に続き、ここ3ヶ月程度の間に3人目の逮捕ですよ。
マスゴミ様は民主党には比較的優しいですから、西村議員個人の責任にして、民主党執行部にはいっさい責任を追求しませんが。

「たまたま」だとは思いますが、これだけ続くと、もう少しなんか考えた方がいいかと思いますよ。

おまけ:民主党HPより

代表補佐コメント (9/18)
民主党代表補佐
細野 豪志


 本日、愛知県警は、民主党前衆議院議員・小林憲司を覚醒剤所持の容疑で逮捕した。事実関係の詳細は不明だが、民主党関係者がこのような犯罪を犯したことは誠に遺憾であり、国民のみなさまに深くお詫びする。

 民主党愛知県連はただちに小林憲司の除籍処分を決定し、党本部に上申された。党本部としては、ただちに県連の上申を踏まえた措置を講じ、比例名簿からも登録抹消する。


以 上

【コメント】計屋圭宏前議員の逮捕にあたって (10/25)
民主党幹事長代理
玄葉 光一郎


 本日、わが党所属の計屋圭宏前衆議院議員が公職選挙法違反容疑で逮捕された。党として法令遵守の徹底を図っていたにもかかわらず、候補者本人が逮捕されたことは大変遺憾であり、有権者の皆さまに深くお詫び申し上げる。

 党としては、捜査状況を見極めた上で、厳正に対処することとしたい。


以 上

【談話】西村真悟衆議院議員の逮捕について (11/28)
民主党幹事長
鳩山 由紀夫


 本日、わが党所属の西村真悟衆議院議員が弁護士法違反で逮捕されました。極めて遺憾であり、国民のみなさまに心からお詫び申し上げます。

 容疑内容等の詳細は未だ判明していませんが、党所属議員がこのような容疑で逮捕されること自体が国民の政治不信の増大につながるものであり、党としては極めて重大かつ厳正に受けとめています。

 民主党はただちに緊急臨時役員会を開催し、西村真悟議員に対して、衆議院議員をただちに自ら辞することを求めることを確認致しました。同時に、秘書を通じて同議員から離党届が提出されましたが、党としてはこれを受理せず、党倫理規則に基づき除籍処分とすることを明日の常任幹事会で決定することを確認致しました。

 党所属議員による不祥事が続いたことは誠に残念であり、議員、候補者を含めて綱紀粛正を徹底し、国民の皆様の信頼回復に全党を挙げて取り組んでいく決意です。


次回あたりはさすがに前原代表の出番かな?w
posted by 深淵 ◆tLy454Q/mI at 00:14| Comment(0) | TrackBack(2) | 政治ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月01日

就任会見で自らの仕事を拒否することを宣言した法務大臣

「死刑執行のサインはしない」 杉浦法相、就任会見で (朝日新聞 10/31)
 杉浦法相は31日、法務省で行った就任後の記者会見で、死刑執行について「サインしない」と述べた。

 杉浦法相は、「トルコもEUに入るために死刑を廃止した。文明論的に言えば、(死刑制度は)廃止の方向に向かうと思う」と述べ、「(サインしないのは)私の心の問題。宗教観、哲学の問題だ」と述べた。

杉浦さん。
あなたが何と言おうとも、日本では死刑は合法です。
それを、個人の信条を理由に職務拒否ですか。
そんなの許されるわけないじゃないですか。企業なら即更迭ものですよ、そんなの。

もし死刑執行したくないのであれば、まず法改正してからにしてくださいね。

追記:
なんか1時間後に撤回されたそうですw
死刑執行に署名せず 杉浦法相が明言も1時間後に撤回 (Yahoo!ニュース-共同通信 11/1)
 杉浦正健法相は31日深夜、初閣議後の記者会見で、死刑の執行命令に署名しないことを明言した。その理由を「私の心の問題というか、宗教の問題というか、哲学の問題」と説明、死刑制度についても「長いスパンをとれば廃止の方向に向かうのではないかという感じがする」と語った。
 法相は1時間後の1日未明になって「法相の職務の執行について述べたものではなく、誤解を与えたとすれば遺憾なので訂正する」とのコメントを発表、署名拒否の発言部分を撤回した。反響の大きさを懸念したとみられるが、閣僚としての資質が問われる形となった。
 法相が、署名拒否の考えを表明するのは異例。死刑制度存廃をめぐっては、日弁連が国民的議論を尽くすために、執行を一時停止する時限立法を提唱、超党派の議員連盟も死刑廃止を求めており、こうした議論に一石を投じそうだ。

発言が31日深夜。撤回が1時間後の1日未明。
ということは、元々の発言は、31日の23時台にあったと考えられるわけです。

「死刑執行のサインせぬ」と発言、すぐに撤回 杉浦法相 (朝日新聞 11/1)
この記事、2005年11月01日02時12分更新。

>数々の死刑事件の弁護を担ってきた安田好弘弁護士は...
>一方、地下鉄サリン事件の遺族、高橋シズヱさんは...
>松本サリン事件の被害者、河野義行さんは...
>死刑廃止議員連盟の保坂展人衆院議員は...

よくまあ、3時間足らずで、しかも深夜に、4人もの方からコメント貰ってるなとw
こういうときだけ異様に仕事が速いwww
posted by 深淵 ◆tLy454Q/mI at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月27日

日本人をやめた羽柴秀吉氏、大阪民国から出馬

羽柴秀吉氏が大阪市長選へ立候補表明 (10/27 産経新聞関西版)
 関淳一前市長の辞職に伴う大阪市長選に、無所属で新人の会社社長、羽柴秀吉氏(56)=本名・三上誠三=が27日、立候補を表明した。

 羽柴氏は青森県出身で、平成15年の前回市長選にも出馬している。


えーと、羽柴秀吉さんは、前回の衆院選で小泉首相の選挙区、神奈川11区で立候補・落選したわけですが。
その時の記事。

総選挙「珍当選」泡食った、夢泡と消え、究極の泡沫 (ZAKZAK 9/14)
 「失望した。もう日本人をやめる」。こう吐き捨てたのは、小泉首相への「刺客」として神奈川11区から無所属で出馬した羽柴秀吉氏(55)だ。

 羽柴氏は2874票を得るにとどまり、19万7037票で全国一の票を獲得した小泉首相の前に露と消えた。「5000票が目標だったが、果たせなくて残念。日本全国が小泉さんの魔法にかけられてしまった」

 一方で、「小泉首相の地元を見たが、シャッター街が連なるばかり。4年間の政権で首相が何もしてこなかった証拠。日本はもうおしまいだ」と恨み言も忘れなかった。

 青森県で会社経営をする羽柴氏は、昭和51年に金木町長選に出馬したのを皮切りに、平成11年の東京都知事選、翌12年の大阪府知事選、14年の長野県知事選に立候補。いずれも落選するなど、連戦連敗を重ねてきた。

 今後については、「国民は政策を見ずに、小泉首相の雰囲気に踊らされた。同じ日本人として恥ずかしい。もう国政には出ないと思う」と“引退宣言”した。

 今回、羽柴氏は得票率が10%に到達せず、小選挙区の供託金300万円は没収される。

いや、確かに「国政」ではないですけど・・・

大阪の小選挙区では
自・公:17議席(自民13/公明4)
その他:2議席(民主2)
と、自公が圧倒的勝利なわけですが。

同じ日本人として恥ずかしいのは、どっちですかね?
神奈川と同じく、大阪だって同じ日本・・・いやいやちょっとまて、どうでしたっけw
posted by 深淵 ◆tLy454Q/mI at 23:58| Comment(3) | TrackBack(0) | 政治ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月10日

未成年者の選挙活動は公職選挙法違反となる件について

未成年者を「ウグイス嬢」 民主陣営運動員を容疑で逮捕 (朝日新聞 10/10)
 民主党の佐々木隆博議員(56)が9月の衆院選で初当選した北海道6区の運動員が、未成年者を「ウグイス嬢」として雇ったとして、北海道警は10日、同党遊説担当者で、労組書記長福島吉則容疑者(46)=旭川市春光台5条3丁目=を公職選挙法違反(未成年者使用、買収)の疑いで逮捕した。

 旭川東署などの調べでは、同容疑者は8月30日〜9月10日、旭川市内などで、女子大学生(18)をウグイス嬢として同党の選挙カーに乗せ、報酬として十数万円を渡した疑い。同容疑者は、佐々木議員や比例区の民主党候補者の選挙活動をしていた。

さて、次はムネオさんですよね
北海道警さん、これは逮捕してムネオさんにはダンマリじゃ、結局そんなもんかと思われてしまいますよ!www
posted by 深淵 ◆tLy454Q/mI at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

参院神奈川選挙区補選

今日、藤沢に行ったんですが。

藤沢駅前で、たまたま川口順子候補の演説に遭遇しましたですよ。

kawaguchi.jpg

テレビ朝日さんが取材に来てました。(他社の方はいなかったようです)
小雨が降る中、大変だったかと思います。お疲れさまでした。

tvasahi.jpg

時間がなかったので演説は聞いてないですw
posted by 深淵 ◆tLy454Q/mI at 00:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 政治ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月19日

負け犬の遠吠え 2

この前、「アンチ自民ってこんなのばかりだとは正直さすがに思いたくない」という記事を書きましたが、なんかマスゴミ様も似たようなものですわ。なんというか・・・

続きを読む
posted by 深淵 ◆tLy454Q/mI at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月18日

舌の根も乾かぬうちとはこういうことですね

トヨタ労組、経営陣を批判 政治色出すのはマイナス (神戸新聞 9/16)

 トヨタ自動車グループの労働組合でつくる全トヨタ労働組合連合会の加藤敏裕副会長は16日、名古屋市で記者会見し、今回の衆院選で奥田碩会長らトヨタ経営陣が自民党を積極支援したことについて「企業が政治色を出すのは望ましくない。トップが政治姿勢を明確に示すと働く人などにどう影響するか考えるべきだ」と批判した。

 同席した東正元・トヨタ自動車労組委員長も「(車という)大衆消費財を製造販売する企業としてマイナスだ」と経営側を非難した。

ギャグで言ってるのか.gif

メーデーなのになぜか労働の話を一切しない労組が何をおっしゃるやらwww

期間従業員の組合員化検討 全トヨタ労連が定期大会 (神戸新聞 9/16)
 トヨタ自動車グループの労働組合でつくる全トヨタ労働組合連合会(287組合、26万8000人)は16日、名古屋市で定期大会を開いた。大会2日目の17日に、現在組合に入っていない期間従業員や派遣従業員らの組合員化検討などを柱とした運動方針案を提案、決定する見通し。

 現在パートや請負、期間従業員など組合に未加入の従業員はトヨタグループ全体で約8万1000人に上る。今後、60歳以上の再雇用者の増加なども含め雇用形態が多様化することから、組合としての対応を検討する。

 神野進会長はあいさつで、自民党が大勝した衆院選結果に触れ「かつてない強い逆風が吹いたこともあり、結果を真摯(しんし)に受け止める必要がある」と指摘した。
posted by 深淵 ◆tLy454Q/mI at 23:07| Comment(3) | TrackBack(0) | 政治ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月15日

負け犬の遠吠えを2日にわたり特集した毎日新聞

「衆院選 小泉自民党」に言いたい/上 歴史的な圧勝ですが (毎日新聞 9/13)
 自民党が296議席を獲得する圧勝に終わった衆院選。小泉純一郎首相の位置づけは「郵政民営化に対する国民投票」だったが、国政の課題は郵政だけではない。小泉首相のこれからのかじ取りに識者が注文をつける。【三角真理、太田阿利佐】

「衆院選 小泉自民党」に言いたい/下 歴史的な圧勝ですが (毎日新聞 9/14)
 総選挙圧勝を受けた記者会見でも、総理総裁としての任期は「あと1年」と言い放った小泉純一郎首相。郵政改革以外の重要課題について踏み込んだ考え方は聞けなかった……。そんな政権、そんなリーダーを選んだ有権者にも、識者は提言する。【三角真理、高橋昌紀】


以下に内容を抜粋。

◇内外にちゃんと話して−−脚本家・小山内美江子氏
 自民党は「小泉党」になった。自民党には小泉さんの顔色を見て、おびえている人もいるようだけど、小泉さんは“オールイエスマン政党”でこの国のかじ取りをしていくのですか?

 そうなら私は怖い。私は大政翼賛会の中で国民が何も言えず、戦争に突っ走った時代を知っているから。小泉さん、有頂天にならないでほしい。特にあのワンフレーズの物言い。あれに強さを感じる、と人は言うけれど、私はいただけない。選挙前「殺されてもいいから改革をやる」というようなこと言ったでしょ。殺人行為を認めるのですか。中学生が親を刺す事件が起きているんですよ。一国の首相たる人がデリカシーがなさすぎる。

◇形だけでなく改革の実を−−芥川賞作家・中村文則氏
 しかし日米、日中、日韓をはじめとする外交問題や、憲法改正をはじめとする今後の日本の方針決定は、逆に勢いでやってはいけない問題。国民や広く野党の意見もきちんと聞くべきだ。費用がかかるのは嫌だが、改革が終わったら、今度は国のゆく末を決める選挙をすべきだと思う。

◇何でもありに言葉もない−−「噂の真相」元編集長・岡留安則氏
 今回、小泉政権を支持した無党派の人たちは、増税や米国型の管理・統制社会が待ちうけ、憲法改正と日米軍事同盟の時代がやってくることをどの程度認識しているのだろうか。小泉首相の気迫と勢いに拍手を送る姿はヒトラー待望論のような空気すら感じる。あるいは9・11直後の熱狂的なブッシュ支持の雰囲気といってもいい。自民党内で異論が許されないという雰囲気は異常である。閣議決定さえすれば、戦前の治安維持法並みの危険性が指摘されている共謀罪法案でもメディア検閲でも国会を通過するファシズムの時代がやってきた。ガンバレ、小泉軍団!

◇哲学を持たなければ−−哲学者・池田晶子氏
 小泉さんに言いたいことなんて何もない。だれがなっても大同小異と私には見えちゃうんです。多分、まともな候補者なんていなかったでしょ。有名人や政治と何の関係もない人たち、なぜこういう候補者から選ばなければならないのでしょうか。知性を感じる人なんていない。にもかかわらず、選ばなければならないという民主制のこの選挙制度は、不自由ですよ。

◇次の選挙、分からんよ−−映画監督・井筒和幸氏
「小泉劇場」と呼ばれますが、役者はダイコンもダイコン、野ダイコンですよ。下手な演技にだまされてしまったが、観客の目が肥えていなかっただけです。

◇トリ務められますよ−−落語家・立川談志氏
 その小泉さんに言いたい。どうぞ、お好きなことをおやんなさいと。憲法改正なり、増税なり、何なりと。最後にはアメリカの51番目の州になってしまうかもしれない。でも、小泉自民党に投票した国民は文句は言えませんよ。

 もともと、日本人はおっちょこちょいな部分があるんだなあ。ちゃんと考えない、やじ馬根性です。個人として付き合うには好ましいけれど、国について考える時までその調子でいいのか。年金、少子化問題では日本人は動かなかった。生活に密着しているとは思っていないんだな。「ラーメンは食べるな、ソバを食え」。そんな法律ができるなら、騒ぐんでしょうが。


毎日新聞さん、いったい民主主義ってなんだとお思いですか。
小泉首相に、自民党に期待して投票した人たちは、すべて衆愚ですか。そうですか。
その衆愚を、今なお印象操作でだまし続けているのは、あなたたちマスメディアなのではないのですか。

いいですね、マスメディアというのは。
何をやっても、責任なんかとらずにすみますからね。
posted by 深淵 ◆tLy454Q/mI at 19:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 政治ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

負け犬の遠吠え

今更感がありますが、いろんな方々の負け惜しみを集めてみたいと思います。

スペースには限りがあるので、どうしても、マスコミ的な「恣意的」な切り抜きになってしまうことをお詫び申し上げます。
「こんなのがあったよー」といったタレコミ大歓迎です。

勝谷誠彦の××な日々。 (9/12)←削除されてしまいました
投票行動を分析してみると正に私が指摘したように20代30代の低所得者層が「小泉いこーぜ」とお出かけになったようだ。

衆院選:造反組「小泉首相への一言」 無言の当選者も (毎日新聞 9/12)
奈良2区で落選したが、比例で復活した新党日本の滝実氏は「(296議席と)数だけ多くても党として意味はない。この自民党は政党ではなく『小泉翼賛会』だ」と、8月まで所属していた党をばっさり切り捨てた。

天声人語 (朝日新聞 9/12)
圧勝するさまを見ていて、「独」という字が思い浮かびました。独特な党首の独断による独(ひと)り勝ちでした。今後、国政が小泉自民党の独壇場になって、独走や独善にまで陥ることはないのでしょうか。圧倒的な多数を与えた有権者でも、それは望んでいないはずです。

社説 (朝日新聞 9/12)
 しかし、一つのテーマが起爆剤となったこのダイナミックな展開には、民主主義の可能性とともに、ある種の怖さや危うさも感じられる。わずかな票差でも議席数の差が大きくなりやすいのが小選挙区制の特徴とはいえ、ムードや風で選挙結果がここまで劇的に動くことには驚くほかない。

新党日本・田中康夫氏、講演でお店に例えて政党比べ (サンスポ 9/12)
「古いデパート。入り口には『小泉ライオン』の銅像が置いてある。1階には『ジュン様追っかけ隊』のいるブティックが入っている」

「劇場型政治」と批判…中国紙 (スポニチ 9/12)
中国各紙は12日、自民党が圧勝した日本の衆院選について、小泉純一郎首相がメディアを駆使した「劇場型政治」(環球時報)で日本国民の支持を取り付けたなどと批判的に分析した。

【関連】大きくなりすぎて心配 (東京新聞 9/12)
「こんなに勝つとは。びっくりした」とやはり驚くのは、主婦の日野恵子さん(54)。「自民に入れたのは、世の中の流れに乗ったから。強いものでないと、弱い者を救えないと思って入れたのだけれど。与党が強すぎるという偏りが心配。憲法九条の平和の精神だけは守ってほしい」

総選挙「珍当選」泡食った、夢泡と消え、究極の泡沫 (ZAKZAK 9/14)
 「失望した。もう日本人をやめる」。こう吐き捨てたのは、小泉首相への「刺客」として神奈川11区から無所属で出馬した羽柴秀吉氏(55)だ。

筆洗 (東京新聞 9/15)
“電車男”に象徴される都会の孤独な無党派層が、首相の孤独にシンクロしたとすれば「電車男効果」と呼ぶこともできる。

【05総選挙】選択のあとに @平和・憲法 (朝日新聞マイタウン山梨 9/15)
  「9条の会inやまなし」の世話人代表をする長坂町の主婦田嶋節枝さん(61)は衆院解散後、小泉首相の「郵政民営化を問う総選挙は、将来の国民投票のリハーサルだ」という趣旨の発言に嫌な感じを抱いた。改憲を問う国民投票は早ければ09年にも実施される見通しだからだ。

続・一筆啓上 (朝日新聞マイタウン福岡・北九州 9/15)
 全マスメディアの予測をはるかに上回る自民党の大勝。「郵政民営化是か非か。国民にきいてみたい」と、大見えを切った小泉純一郎首相に、野党も国民も、すっかりやられてしまいました。これまで一法案についての是々非々を、一度も直接に問われることのなかった国民が、初めての経験に舞い上がってしまったのでしょうか。私はそれより、小選挙区比例代表並立制という選挙制度に、改めて強い違和感を覚えました。

おたかさん、議席を失う 辻元氏は比例復活 (朝日新聞 9/11)
 自民圧勝が確定的になった11日夜、土井氏は「異常ですね。一党独裁政治になるのではないか。この国の危うさを感じる」と述べた。

2005.9.14(その3) 2005年森田実政治日誌[339](森田総合研究所)
 総選挙の2日後の9月13日に、ある経営者の集まりで講演した。会場には空席が目立った。「祭りの後」の感じとともに、いまさら批判者(私のこと)の話を聞いても意味がない、という空気が感じられた。冷ややかだった。
 しかし、小泉政治批判を展開してきた私の意思は変わらない。悪と偽善と戦いつづけなければならない。この立場は今後も変わることはない。むしろこれからが本当の戦いだと考えている。

中韓、右傾化を懸念 英仏メディア、改革に焦点 総選挙 (朝日新聞 9/12)
 日本の総選挙での自民党圧勝のニュースに、韓国や中国などアジア諸国では、日本の右傾化や対アジア関係の悪化を懸念する声が上がっている。欧州などでは「改革」の行方を注視しつつ期待する論調が大勢を占めた。

posted by 深淵 ◆tLy454Q/mI at 13:05| Comment(0) | TrackBack(1) | 政治ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月26日

「ブロガー」という言葉の響きがどうしても好きになれません

株式会社グロービスという、よく知らない会社の代表の、堀義人さんという方のブログから。

■YES! PROJECT  プレスリリース
2005.08.24
やっと本日14:00にYESプロジェクトのプレスリリースまで漕ぎ着けることができた。

発起人の総勢は157名である。同世代起業家の、GMOの熊谷さん、グッドウィルの折口さん、フルキャストの平野さん、30代経営者のサイバーエージェントの藤田晋さん、さらには20代起業家のはてなの近藤さんやドリコムの内藤さんも発起人に名を連ねている。このリストは圧巻である。

明日25日には、ブログとSNSが開設する。これも、NPO法人のドットジェイピーとGREEの協力のおかげだ。記者会見には、ニューズ・ツー・ユーのご協力を得ている。みな、ボランティアである。ありがたいことだ。

僕は、YES運動を政治運動とは位置づけていない。これは、日本のことを考えることを促す「市民運動」と位置づけている。

明日(25日)19:00より、自民党で、武部幹事長、安部晋三幹事長代理、世耕幹事長補佐がブロガーを集めて自民党の政策説明をし、意見交換する企画があるようだ。僕にも招待状が届いた。ブロガーを招くとは画期的なことだと思う。

ブログとSNSを使って選挙に行こうと呼びかけている「YES運動」と連携して、大きなうねりになると日本は変わるかもしれない。民主党にもぜひ同様の会合を開いて欲しいと思う。

以下に、プレスリリースの原稿を貼り付けておく。さて、どういう展開になるか楽しみである

な、なにその楽しそうな企画!!!!!!
なぜ漏れが呼ばれないんですか!!くぁwせdrftgyふじこ





あ、漏れ、・・・・・・・メールアドレス公開してないや。
てへっ。
posted by 深淵 ◆tLy454Q/mI at 09:48| Comment(0) | TrackBack(1) | 政治ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月12日

一般企業に例えてみる

実況スレに、名無しで書き込んだものをそのまま貼ってみる。

これを一般企業に例えるなら

たとえば日産のゴーン社長が、一生懸命改革を進めようとしたのに
旧態依然とした派閥が、改革に抵抗したわけだ。

そうしたら、冷や飯食わされる羽目になったと。
改革する気がないなら、重要なポストには就かせられないよと。

さて、この場合、社長は責められるべきなのかな。


posted by 深淵 ◆tLy454Q/mI at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。