2006年02月14日

ああ勘違い?

2/11に書こうと思ってたネタ。すっかり忘れてました。

「建国記念の日」反対 各地で集会 平和で世界に貢献 東京 (しんぶん赤旗)
 「建国記念の日」の十一日、全国各地で、この日を祝日とすることに反対し、憲法問題や首相の靖国神社参拝問題を考える集会が開かれました。 東京では、歴史研究者団体や東京都教職員組合などからなる「『建国記念の日』に反対し思想・信教の自由を守る連絡会」主催の集会が開かれました。約三百人が参加し、「憲法9条を守り抜くことこそ、日本の平和と安全を確保し、国際社会に貢献する道である」とするアピールを採択しました。集会では歴史学研究会の山田邦明事務局長は「天皇の靖国参拝がなぜ問題かなどを若い人と語りあうために、歴史を見つめる集会の意義は大きい」とあいさつしました。

 憲法と靖国問題をテーマにした講演では、弁護士の沢藤統一郎さんが「憲法九条を変えて日本を『戦争を選択肢とする国』にすれば、戦争への備えが求められ、平時から、思想や良心の自由、信教の自由が踏みにじられることになる」とのべました。

 歴史家の吉田裕・一橋大学教授は、靖国神社の本質をのべたうえで、強まっているように見えるナショナリズムの現状について「流動的であり、保守派内の分岐もある」と分析。「閉塞感がナショナリズムを生みがち。若い人との対話の通路を作るため、小泉構造改革にどう向き合うかも考える必要がある」と提起しました。

 「新しい歴史教科書をつくる会」の教科書が採択された杉並区の中学生の保護者・鳥生千恵さんが会場から発言。この教科書に反対する活動を報告し「保護者の関心は高い。子どもたちに責任を果たしたい」と力強く語りました。

・・・あのー。

2月11日は、建国記念の日です。

憲法記念日ではありませんよ?
posted by 深淵 ◆tLy454Q/mI at 12:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 市民 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

政策転換の責任は誰にもないのか

社民党、小選挙区賛成は「誤り」 党大会で見解発表へ (朝日新聞 2/11)
 社民党は11、12両日に開く党大会で、旧社会党時代に小選挙区比例代表並立制導入を柱とした政治改革関連法案に賛成したことについて「正しかったとは言えない」とする「見解」を又市征治幹事長が発表する。旧社会党が採決時の造反を理由に処分した9人の元議員(故人を含む)の処分を撤回し、名誉回復する。

 同法は94年に成立した。当時は旧社会党も参加した細川連立政権で、政治改革関連法案には党内に反対意見も多かった。連立維持のため党として賛成したが、採決時には衆院本会議で6人、参院本会議では20人が反対・欠席した。

 法案は93年に衆院で可決されたが、94年に参院で否決され、両院協議会を開いた末に成立した。旧社会党は、反対した選対委員長の志苫裕参院議員(当時)を「党員権停止100日」とするなどの処分を決めていた。

 「見解」では、その判断について「十分な党内論議も行われないまま、国会議員の大勢に押された」と反省。「民意が歪(ゆが)められ切り捨てられ、わが党の国会勢力は激減した。当時の政治選択と対処が正しかったとは言えない」と誤りを認め、離党者を除く9人の処分を撤回する

「社民党宣言」を採択 党大会閉幕 (朝日新聞 2/11)
 社民党大会が11日開幕し、日本版「社会民主主義」の理念を「平和・自由・平等・共生」とした党名変更後初の綱領的文書「社会民主党宣言」を全会一致で採択した。格差と不平等の解消を目指し、自衛隊の現状を「明らかに違憲状態」と明記するなど、小泉政権との対抗軸を明確にしたのが特徴だ。質疑では、憲法改正反対などでの共産党との連携について否定的な意見が出た。

 宣言は「冷戦後、市場万能主義に立つ新自由主義、強大な政治・経済・軍事力を背景に特定の価値観を押しつけようとする新保守主義が台頭している。この潮流に最も厳しく対峙(たいじ)しているのが社会民主主義」と位置づけた。政策の基本課題としては、経済面で市場規制の強化や公共サービスの充実などを強調。税制面で所得・住民税の最高税率を引き上げるといった格差是正を提言した。福島党首はあいさつで「競争社会を超え、共生社会をつくろう」と語った。

 この日の質疑では、自衛隊の現状を「違憲状態」と明記したことに異論は出なかった。「合憲」の立場に転換した94年当時、連立政権の首相(旧社会党委員長)だった村山富市氏は同日、党本部で記者団に対し、「最小限度の自衛の戦力を持つことは違憲ではない前提は変わっていない」としつつ、「路線というのは、国際情勢や国内情勢が変わってくればそれに対応する。戦略、戦術が変わってくるのは当然」と述べた。

 12日は、幹事長や副党首らの役員人事が行われ、主な役員が全員留任して閉幕する見通しだ。また、村山氏、土井たか子氏の歴代党首を「名誉党首」とすることも提案される

えーと。
つまり、連立政権以降のいままでの政策は間違っていて、それ以前に戻しましょう、ということですよね。
要するに。

では、その「間違った政策」に転換したのは誰ですか?
それについて、責任は問われないんですか?
あまつさえ、名誉党首って、いったいどういうことですか?

漏れがもし社民党員だったら、確実に批判しますけどね。それでいいのかと。
誰も責任を取らずに、政策を正反対へと転換させていいのかと。

それだから、この人にもこんなことを言われてしまうんですよ。

社民の自衛隊「違憲」明記、民主・前原代表「残念」 (朝日新聞 2/11)
 民主党の前原代表は11日、社民党が自衛隊の現状を「明らかに違憲状態にある」と明文化した宣言を採択したことについて「自衛隊が必要である以上、憲法をどう書き換えるかが大事。現実的でない状況に社民党が戻ったのは残念だ」と述べた。大分市内で記者団に答えた。

前川さん、自民党がらみでなければ、ちゃんとしたこと言えるんですけどねーw
posted by 深淵 ◆tLy454Q/mI at 12:55| Comment(4) | TrackBack(2) | 社会党のようなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウリは極右出版社の扶桑社が嫌いなので採択なんか認めないニダ

数日前、こんな新聞記事を発見しました。

採択取り消し求め提訴 扶桑社教科書で杉並区民 (神戸新聞 2/9)※共同通信ソース

 東京都杉並区が、中学歴史教科書として「新しい歴史教科書をつくる会」が主導した扶桑社版を採択したことをめぐり、同区の住民8人が、採択の過程で著しい不正があったとして、区に採択取り消しなどを求め9日、東京地裁に提訴した。

 訴状によると、杉並区教育委員会は昨年8月12日、採択を決定。原告らは、社会科教師が同教科書についてマイナス評価とした報告書を、校長が書き換えて提出するなどの不正があったとしている。

 また、子どもに希望する教育を受けさせる機会を奪われたとして、原告1人当たり1000円の賠償も求めている。

 杉並区教育委員会は「教科書採択は法令などに基づき適正に行われた」としている。

教科書問題:「つくる会」採択、手続き違法と杉並区議らが提訴 /東京 (Yahoo!ニュース - 毎日新聞 2/10)
 杉並区教育委員会が昨年8月、区立中学と養護学校で来年度から使う歴史教科書に「新しい歴史教科書をつくる会」のメンバーが執筆した扶桑社発行の教科書を採択したことを巡り、奥山妙子区議ら区民8人が9日、「採択手続きに違法性がある」として採択取り消しを求めて東京地裁に提訴した。違法な採択で精神的苦痛を受けたなどとして1人1000円の損害賠償も請求。「区民の声を無視しており、区の規則に反する」と主張している。【武本光政】
 ◇杉並区教委の話
 訴状を見ていないのでコメントできないが、採択は法令等に基づき適正に行った。

杉並区の採択取り消し求め提訴=「つくる会」教科書で保護者−東京地裁 (Yahoo!ニュース - 時事通信 2/10)
 「新しい歴史教科書をつくる会」が主導した扶桑社の歴史教科書を東京都杉並区が採択したのは違法として、反対する保護者や区議ら8人が9日、同区を相手に採択取り消しなどを求める訴訟を、東京地裁に起こした。

採択取り消し求め提訴 扶桑社教科書で杉並区民 (東京新聞 2/12)
 杉並区が、中学歴史教科書として「新しい歴史教科書をつくる会」が主導した扶桑社版を採択したことをめぐり、同区の住民八人が、採択の過程で著しい不正があったとして、区に採択取り消しなどを求めて、東京地裁に提訴した。

 訴状によると、杉並区教育委員会は昨年八月十二日、採択を決定。原告らは、社会科教師が同教科書についてマイナス評価とした報告書を、校長が書き換えて提出するなどの不正があったとしている。

 また、子どもに希望する教育を受けさせる機会を奪われたとして、原告一人当たり千円の賠償も求めている。

 区教育委員会は「教科書採択は法令などに基づき適正に行われた」としている。


この人達もしつこいですね。
自分たちの言い分が、端から見て明らかにおかしいってことが、もうわからなくなってるのでしょうか・・・

で、漏れが注目したポイントは、そこではありません。次の記事。

日本の市民団体、「扶桑社教科書」採択取り消し求め提訴 (中央日報 2/10)
日本の市民団体が9日、過去史歪曲論議が起きている扶桑社版の中学校歴史教科書を採択した東京杉並区を相手取り、損害賠償請求訴訟を起こした。

中高校教師や教授、保護者からなる「杉並の教育を考えるみんなの会」はこの日、扶桑社版教科書の採択は区民や教師の意に反するとして、教科書の採択取り消しを要求した。

同会は「世論調査の結果、区民の9割以上が扶桑社版を否定的に評価したが、杉並区がこれを反映しなかった」と主張した。

ここで突然でてくる「杉並の教育を考えるみんなの会」。何でしょうね、これ。

調べてみました。

杉並の教育を考えるみんなの会HP
http://suginaminnanokai.web.infoseek.co.jp/

その中にこんな記述が。
2月9日、「仮称・杉並の教育を裁判に問う会」が母体となって、扶桑社版教科書の採択取り消しと損害賠償を求め、東京地裁に提訴しました。
「みんなの会」としても支援していく所存です。全国からのご支援をお願いいたします。

あれ?この「みんなの会」が訴えたんじゃないんですか?
中央日報の記事とは明らかに異なってますね。

つまりこれ、どういうことか。
1)中央日報の記者が取材する過程で間違った
2)中央日報の韓国語版から日本語に訳する際に間違った
3)中央日報が他紙の記事を書き写す際に間違った
4)「みんなの会」が中央日報に記事にするよう依頼したため、中央日報が「みんなの会」が提訴したと勘違いした

いったいどれでしょうね。漏れは4だと思ってますがw

さて、提訴の中心人物である奥山妙子区議ですが、そのHPに面白いことが書いてありました。
残念ながら、今はもう削除されてますが。

Google検索から。
どの規則に違反しているかは、訴状にて言及しています。しかし訴訟上のテクニック
として、詳細には指摘、展開していません。これは「違法だ」と言われた側が展開する(
挙証する)べきものだからです。立証しなければ、認めたことになります。 ...

なかなか興味ある「訴訟上のテクニック」ですね。
つまり
・漏れがAさんのことを殺人罪で訴える
・Aさん「俺が、いつ・どこで誰を殺したっていうんだ!証拠を出せ!」
・漏れ「訴訟上のテクニックですので、詳細には指摘、展開できません」
・Aさんは生まれてから今までのすべての年月において「殺人を行なっていない」というのは立証できないため、認めたことになります。

かなり極端に書きましたが、要はこういうことですよね。あほですか?

最後に。

杉並区の「つくる会」歴史教科書採択に対する抗議文・要請文
(http://suginaminnanokai.web.infoseek.co.jp/katudo.hokoku/2005.saitakumae/8.12saitakubi/8.12seimei.htm)
18.子どもを政治の道具に使わないで下さい (三嶋あゆみ他賛同人308名のコメントつき)


ど の 口 で 言 う か 。 こ の 口 か 。
posted by 深淵 ◆tLy454Q/mI at 00:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 市民 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

これでホームラン王間違いなしニダ


巨人・李、実戦形式の打撃練習で豪快な一発 (読売新聞 2/11)
 【巨人=宮崎】李承●(イ・スンヨプ)が11日、豪快な一発を放った。(●は火ヘンに「華」)

 実戦形式の打撃練習。一死一塁という想定で迎えた最初の打席では、エンドランのサインで右に引っ張り、一塁への邪飛に倒れた。だが、同じ想定で迎えた次の打席。完璧(かんぺき)にとらえた打球が右中間席の中段で弾んだ。

 本来は進塁打やバントなど、チーム打撃を徹底するための練習だが、この場面に限って近藤ヘッドコーチは制約を課さず、「ホームランを打て」と言ったのだという。

 実際の試合になれば、主軸打者には、小技よりも一発で形勢を逆転できるような長打を期待されるケースもある。李は「本塁打はたまたま」と謙遜(けんそん)したが、大砲としての存在感を鮮烈に見せつける一撃だった。

 その後のフリー打撃でも79スイングで29本の柵越えという好調ぶり。「打つ姿勢についてコーチにアドバイスを受けた。その成果が出てきた」と胸を張った。

巨人李、ランチ打撃79スイングで29発 (ニッカンスポーツ 2/12)
 巨人李承■内野手(29)が11日、長距離砲の実力を存分に見せた。この日からの新メニューの「実戦シート打撃」が序章だった。右打ちの意識付けをテーマに、無死一塁など状況を設定し、ベンチのサインを実践するもの。各自がヒットエンドランや、バント、進塁打とチーム打撃に徹した。ラストを飾った李が打席に立つと、近藤ヘッドから「ホームランを打て」と声が掛かった。思わず力んで初球をファウルにしたが、2球目は右翼席中段にぶち込んだ。李は「偶然です」と控えめに話すが、文句なしの打球のスピード、飛距離だった。原監督も「サインで本塁打と言ったら、打つしなぁ」と練習意図とは違う特大弾に苦笑いするしかなかった。

 ランチ打撃では79スイングで29発のさく越えをマーク。「グシャ!」。ミートを意識しながら隣りのケージで18発を放った小久保とは、インパクトの音が違う。サンマリンスタジアム宮崎では、過去に清原が28発、松井は18発を放っている。03年阿部の40発には及ばないが、打球の37%がさく越えというアーチショーに、スタンドからは拍手がわき起こった。

 40発100打点を目標にしているだけに「コーチが修正しろと言うことをやっただけ」。指摘されていたレベルスイングを披露しただけと言わんばかりに、淡々と話していた。【金子航】

巨人・李、79打数中29発サク越え (中日スポーツ 2/12)
 「ホームランを打て」のサインが出て、その通りにホームランを打っちゃう。まるで野球漫画のような光景が、11日の巨人・宮崎キャンプで見られた。打ったのは李承ヨプ内野手(29)だ。

 それはケース打撃でのこと。近藤ヘッドの指示のもと、無死一塁、1死三塁などのケースを想定、右打ちやバントなど原巨人が重要視するチーム打撃を繰り返していた。そして李が最後の打者として打席に立つと、1死一塁の設定で初球をフルスイングしてファウル。続く2球目をジャストミートすると、打球は右中間スタンド中段に突き刺さった。

 チーム打撃の練習でホームランとは、見ていた報道陣も「???」だったが、その種明かしをしてくれたのが原辰徳監督(47)。「ヘッドが『ホームランを打て』と指示したら、ババーンと打っちゃったんだよ」。打撃投手が相手とはいえ“サイン”通りにブチかますとは、原監督も頼もしい限りだ。

 その後に行ったランチ特打でも、79スイングしてサク越えは29発。6連発あり、右翼席上段に突き刺さる150メートル級特大弾あり。両翼100メートル、中堅122メートルと広いサンマリンスタジアムをものともせず、ホームラン率は実に3割6分7厘。ケース打撃での一発は「偶然ですよ」と苦笑いの李だったが、現在の調子は「コーチから『安定した姿勢を取れ』と言われた通りにやっただけ。しっくりきている? 当然です」と自信満々。韓国の大砲が徐々に本領を発揮してきた。 (井上洋一)

李が“巨人1号”!バットへし折られ燃えた、一塁争い猛アピール (サンスポ 2/12)
韓流大砲、本領発揮!! 巨人の新外国人、李承ヨプ内野手(29)=前ロッテ=が11日、ケース打撃で右中間へ“1号”アーチを放った。第1打席でバットを折られた屈辱を、次の打席でキッチリと晴らす一撃。その後のランチ特打でも79スイングでサク越え29本と、驚異の長打率をアピールした。



“サインはホームラン”だった。宮崎キャンプも第3クールに突入し、実戦を意識したメニューも登場。観衆の度肝を抜いたのは、ディロンと正一塁手を争う李だった。

「巨人にはいい打撃コーチが多い。自分に相性は合っている。当然、バッティングに生かされているよ」

静かに汚名返上に燃えていた。一死一塁からエンドランを敢行するケース打撃。「ベキッ!」。第1打席の李は、打撃投手が投じたインハイに詰まらされ、バットを折られての一邪飛。この屈辱に集中力は倍増した。続く打席の2球目。「カーン!」。白球は125メートル。両翼100メートルのサンマリン球場の右中間スタンドに着弾した。

発奮材料はバット破損だけではなかった。ケース打撃では2チームが交代して行ったが、主力主体のグループに入ったライバルのディロンが目の前で2打数1安打。凡退した打席も二ゴロの進塁打で、キッチリとエンドランの仕事をこなしていた。器用な打撃を見せつけられ、李にとっては、正一塁手を争うアピール合戦ではリードを許した格好だったのだ。

そんな逆境で飛び出した“逆転弾”。実は驚きの指令も下されていた。第1打席の情けない内容に、近藤ヘッドコーチが制約ナシで打たせる意味で「ホームランを打て」と伝えていたのだ。篠塚内野守備総合コーチも「ホームランのサインだったよ」と冗談まじりで証言。まさかの仰天指令に忠実に応えられることこそ、一流スラッガーの証しでもある。

さらにその後のランチ特打では79スイングで29発をスタンドにたたき込み、本塁打率は.367と驚異的な数字。150メートル級のアーチもあり、原監督も「チーム(=ケース)打撃もすごかったね。近藤さんに言われて本当に(ホームランを)打ち込んでいたもんね。さすがだ」と脱帽する。

韓流大砲が本領発揮。本塁打量産の先に見えるサインは「V」しかない。

(湯浅大)

桑田 藤田氏に「18」復活誓う (スポニチ 2/12)
 ≪李 29本サク越え≫李スンヨプがランチ特打で79スイング中29本のサク越え。直前のケース打撃では“大トリ”だったため、近藤ヘッドコーチから「ホームランで締めろ!」と特命が出され、その通り右翼席中段へ運んだ。この日は張本勲氏(本紙評論家)に打撃指導を受け、李は「役に立った?当然です。内容は言えないけど…」と感謝の面持ちだった。


えーと、まだ 紅 白 戦 で す ら あ り ま せ ん w
posted by 深淵 ◆tLy454Q/mI at 23:35| Comment(4) | TrackBack(0) | スンヨプ伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上原投手がスンヨプさんを恐れて逃亡(ということにしておきます)

上原WBC意識!フリー登板で李避けた (スポーツニッポン 2/9)
 今年3月の「ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)」に出場する巨人・上原浩治(30)、西武・松坂大輔(25)両投手が9日、宮崎県内のキャンプ地でそれぞれフリー打撃に初登板し、万全の調整ぶりをアピールした。上原はアジアラウンド(3月3〜5日、東京ドーム)で対戦する可能性のある韓国代表・李スンヨプ内野手(29)との対戦を“回避”。ライバル意識をのぞかせた。一方の松坂は外角に広い国際基準のストライクゾーンに完ぺきな対応を見せた。

 127球の熱投。WBCへのデモンストレーションを終え、上原の表情は晴れ晴れとしていた。

 「順調、予定通りです。気持ち良かったから正直なところ外でやりたかった」。強風のため、木の花ドームでのフリー初登板。西武の松坂のフリー打撃登板が41球だったことを伝え聞き「少ないですね」とおどけた。

 まず清水に31球を投げ5球も見逃しでストライクを奪う。オール直球でコースも国際大会のストライクゾーンを意識してか、外角がほとんど。続く小久保には33球で7本のファウル。小久保も「真っすぐと分かっていてもシンに1本しか当たらんかった」とため息だ。

 そして上原の心中がうかがえたのは続く李を打席に迎えた時だった。小久保、清水、李は同じ組に入っており、順番通りなら投球するはずが、突然の「降板」。8日に約束していた対戦を回避した。「連続して投げるとしんどいから。避けたわけじゃない」と語ったが、1次リーグで対戦する韓国の主砲に手の内を見せたくないという思いがあったのは想像に難くない。一方の李は「関係ない」と吐き捨てるなど「心理戦」でも上原の圧勝だった。

 当初、上原は1次リーグ初戦の中国戦先発が有力視されていたが、日本代表の武田投手コーチは「調子のいい者から使っていく」と発言。中国、台湾、韓国の3チームで最大のライバルとなる韓国戦に、最も調子のいい投手が先発する方針を示唆している。プライドに懸けても韓国戦先発は譲れないところだ。

 「(先発日は)まだ言われてない。王監督に聞いて」。11日からは第3クール。「次のクールで200球ぐらい投げる日をつくりたい」と上原。代表メンバーNo・1の調整ぶりで20日の代表集合日を迎える。その先には韓国戦先発がある。

まあ、当然と言えば当然。
WBCで対戦する可能性が高いわけですから、これも作戦の一つですよね。

そういえば、こんなこともありましたから、上原は実は嫌韓なのかもしれませんがw
上原 韓流ブームはオレが止める (デイリー 05/05/24)
上原が李スンヨプのニックネーム
を聞かされると「スン様?いつまで韓流ブームやねん」と冗談交じりにニヤリ。

posted by 深淵 ◆tLy454Q/mI at 02:52| Comment(2) | TrackBack(1) | スンヨプ伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一死一塁という場面でスンヨプさんは・・・

巨人・李、実戦形式の打撃練習で豪快な一発 (読売新聞 2/11)
 【巨人=宮崎】李承●(イ・スンヨプ)が11日、豪快な一発を放った。(●は火ヘンに「華」)

 実戦形式の打撃練習。一死一塁という想定で迎えた最初の打席では、エンドランのサインで右に引っ張り、一塁への邪飛に倒れた。だが、同じ想定で迎えた次の打席。完璧(かんぺき)にとらえた打球が右中間席の中段で弾んだ。

 本来は進塁打やバントなど、チーム打撃を徹底するための練習だが、この場面に限って近藤ヘッドコーチは制約を課さず、ホームランを打て」と言ったのだという

 実際の試合になれば、主軸打者には、小技よりも一発で形勢を逆転できるような長打を期待されるケースもある。李は「本塁打はたまたま」と謙遜(けんそん)したが、大砲としての存在感を鮮烈に見せつける一撃だった。

 その後のフリー打撃でも79スイングで29本の柵越えという好調ぶり。「打つ姿勢についてコーチにアドバイスを受けた。その成果が出てきた」と胸を張った。

(2006年2月11日20時10分 読売新聞)

えーと、近藤さん、それって何の練習?
というか、単に「こいつにはエンドランやバントは無理だ」と言われているだけのような気がしてならないんですが・・・
posted by 深淵 ◆tLy454Q/mI at 02:51| Comment(0) | TrackBack(0) | スンヨプ伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月09日

やっぱりウリナラチラシだ

【野球】イ・スンヨプ13発、小久保負かす (朝鮮日報 2/9)
 やっぱりイ・スンヨプだ。

 イ・スンヨプ(30)が読売巨人軍の大砲小久保をフリー打撃で負かした。昨年巨人軍打者のうち最多本塁打を放った小久保を大砲対決で制したもの。イ・スンヨプは13発だった一方、小久保は8発にとどまった。

 日本のスポーツ紙「スポーツ報知」は8日、「李逆風13発!小久保負かした」と報じた。同紙は「(イ・スンヨプが)1塁争い一歩リード」という見出しをつけた。

 また、イ・スンヨプはチームのエースである上原がフリー打撃に登板した際は勝負したい、との意向も示した。

 イ・スンヨプは87スイング中13本がサク越えで、このうち中堅が4発、左翼が5発だった。風の影響もあったが、引っ張る打球を強調している内田打撃コーチのアドバイスを忠実に守ったもの。

 小久保より5発多いサク越えに、日本のメディアが一斉に沸いた。小久保は2004年に41本96打点、昨年は34本87打点をマークした読売の大砲だ。

 スポーツ報知は「イ・スンヨプがよりコンパクトでシャープなスイングを心がけている」としながら、「東京ドーム型打法の習得が順調に進んでいる」と報じた。

『スポーツ朝鮮』

<野球>李承燁、逆風でも13本のサク越え (中央日報 2/9)
読売ジャイアンツの李承燁(イ・スンヨップ、30)がスプリングキャンプで、強風の中、13本のサク越えを放ち、周囲の人を驚かせた。

8日のスポーツ報知紙は、宮崎県サンマリンスタジアムでキャンプ中の李承燁が、7日の打撃で、瞬間最大風速27.7メートルの強風の中でもサク越え13本を放った、と報じた。

特に、李承燁はこの日、右翼から左翼に強風が吹いているにもかかわらず、右翼席4本、真ん中4本、左翼席5本のサク越えで広角打法をアピールし、高い評価を受けた。

また、隣のバッティングケージで打撃を行った読売の主砲・小久保を5本も上回り、左・右大砲対決でも圧勝した。


これだけきれいに釣られてくれると、スポーツ報知の記者も本望というものでしょうwww

というか、チラシさん。
スポーツ報知の記事の引用ばかりなんだけど、あんたたちは宮崎に取材に来てないわけ?
posted by 深淵 ◆tLy454Q/mI at 12:41| Comment(2) | TrackBack(0) | スンヨプ伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本一の大打者から開幕四番のお墨付きを頂いたニダ

張本氏「李は4番で40本」 (スポーツニッポン 2/9)
 巨人OBでスポニチ評論家の張本勲氏(65)が8日、宮崎キャンプで李スンヨプ内野手(29)と対面。40本塁打と4番に太鼓判を押した。張本氏はフリー打撃前の李を直撃。「本塁打の出やすい球場の多いセ・リーグで常時出れば40本打てる」とし、初めて対戦する投手が多い点を心配する李に「ひと通り対戦すれば球種は覚えられる。あとは来た球を打てばいい」とアドバイスした。

 75年最下位の長嶋巨人に日本ハムから補強された張本氏。1年目の76年に打率・355、22本塁打、93打点で優勝に貢献した。30年前の自分に李を重ね「一塁と左翼でディロン、清水との争いだが、実戦的なディロンに対し李には圧倒的な長打力という怖さがある。4番としての適性は小久保以上」と強調した。

 フリー打撃を原監督、内田打撃コーチと見守り「軸足(左足)のひざが折れて“間”が取れないときがある。それを意識して直せば苦手の高めも克服できる」と話した。練習後、偉大な先輩の掲げた“4番・40発”に李は「一生懸命頑張ります」と答えた。

ひと通り対戦すれば、相手投手もスンヨプさんの弱点を覚えると思いますが・・・w
posted by 深淵 ◆tLy454Q/mI at 12:21| Comment(3) | TrackBack(0) | スンヨプ伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月08日

これで開幕四番はいただきニダ

李逆風13発!小久保負かした (スポーツ報知 2/8)
27.7メートル吹いても広角打法
一塁争い一歩リード

 第2クールに突入した7日の巨人・宮崎春季キャンプで初めてランチ特打が行われ、李承ヨプ(イ・スンヨプ=29)、小久保裕紀(34)両内野手が“競演”。李が、逆風をものともしない弾丸ライナーなど計13本のサク越えを放ち、8本の小久保を圧倒した。移籍1年目。左右両方向に打ち分ける広角打法で、セ・リーグでも大暴れだ。

 舞い上がる土埃(ほこり)も苦にならない。李は、音をたてて揺れ動く打撃ケージの中でがむしゃらにバットを振った。その19球目。豪快に引っ張ると、グングンと白球は伸び右翼席中段に突き刺さった。

 気象条件は最悪だった。晴れはしたが、宮崎にはこの日、「弱めの台風並み」(宮崎地方気象台)という最大瞬間風速27・7メートル(宮崎市内)の西風が吹いた。特打の行われたサンマリンスタジアム(両翼100、中堅122メートル)は、右翼から左翼への風にさらされた。それでも逆風に負けず右翼席へ、4発の弾丸ライナーを打ち込んだ。

 広角打法も見せつけた。87スイング中13本がスタンドに届いたが、中堅に4発。左翼には5発放った。「来た球のコースに応じて、逆らわずに打ち返しただけだよ」と李。隣の小久保が8本にとどまり、左右の大砲対決を制した。

 セ・リーグ移籍にともない、打撃のマイナーチェンジに取り組んでいる。本拠地・東京ドームは、昨季まで慣れ親しんだ千葉マリンのような強風もなく、フィールドも狭い。そのため、よりコンパクトでシャープなスイングを心がけている。全方向に強い打球を打てば、スタンドに届くはず。ランチ特打で披露したサク越えは「東京ドーム型打法」の習得が順調に進んでいることを裏付けた。

 キャンプ初日から精力的にメニューをこなす背番号33。ライバルのディロンも左右に打ち分ける技術をアピールしている。李は広角打法にパワーもプラス。一塁ポジションをめぐる米韓対決は、日ごとに白熱している。(清水 豊)
 
◆上原打ちたい

 李はチームのエース・上原との真っ向対決も心待ちにしている。WBCでは日本代表の上原と1次リーグで対戦する可能性が高い。「制球もいいし、フォークもある。(対戦したら)最善を尽くしたい。巨人のエースから打つことができれば、セ・リーグの他の投手も打てる」と話し、フリー打撃に登板した際には、打席に立ちたい希望を持っている。

スンヨプさん・・・
一日だけ調子良かったからって、あまり舞い上がらないほうが・・・

・・・いや、これで舞い上がってるのは、チラシ記者のほうですかね。
今頃ホルホルしながら記事書いてるでしょうねw
posted by 深淵 ◆tLy454Q/mI at 12:50| Comment(0) | TrackBack(1) | スンヨプ伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

在日枠≠在日朝鮮人枠

在日枠見直しを要求 (デイリー 2/6)
在日本朝鮮人蹴球(しゅうきゅう)協会が日本サッカー協会に対し、日本生まれで朝鮮高級学校などの民族学校卒業生を外国人選手扱いしないよう日本協会に要請していたことが6日、分かった。日本協会内では慎重な意見も出ているという。

 日本協会は、外国籍選手でも日本生まれで学校教育法第1条に定める高校・大学を卒業した者など外国籍扱いしないケースを定めている。

 Jリーグでは1クラブ1人となっているこの「在日外国人枠」について在日朝鮮人選手の要請を受けたJリーグ選手協会が昨年、選手にアンケートした結果、回答の約6割が枠の拡大に賛成したことも分かった。Jリーグは各クラブの意見を聞いた上で対応する方針。


Jリーグ選手協会、「在日外国人枠」1増を要望 (朝日新聞 2/4)
 Jリーグ選手協会(中山雅史会長)が、1クラブ1人の制約がある「在日外国人枠」について選手にアンケートしたところ、6割が増枠に賛成した。同協会はこの結果を踏まえ、Jリーグに1枠増を要望した。

 「在日枠」は、日本生まれの外国籍選手について、1クラブ1人に限って外国籍選手と見なさない特例。学校教育法第1条に該当する「高校・大学」を卒業するなどの条件を満たす必要がある。

 李漢宰(広島)や朴康造(神戸)ら、適用を受ける選手らが「在日の後輩のために道を広げたい」とアンケートを提案。選手協会の選手約800人に昨年11月から12月にかけて実施し、約9割が回答した。「在日枠」に関して、(1)枠を拡大(2)若干(1〜2人)の拡大(3)現状維持(4)無回答(5)その他、に分かれ、(1)と(2)で6割を超えた。

 Jリーグは今後、対応を協議する。05年度で「在日枠」を使ったのは、J1とJ2の30クラブ中9クラブ。ある在日選手は「Jリーグは地域密着型。関西のように在日コリアンが多い地域もあり、1クラブ1人がそぐわない場合もある」と話している。

在日枠って、もともとそういうんじゃないと思うんだけど、たぶん・・・
それにしても朝日新聞は、なぜ在日コリアンwの話題になるとすぐに飛びつきますか?
posted by 深淵 ◆tLy454Q/mI at 00:04| Comment(6) | TrackBack(0) | だめだコリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。